【動画】サザエさん20年後ドラマのキャストや設定は?天海祐希主演で放送決定!タラちゃんがイケメンすぎと話題に

人気アニメサザエさんの実写ドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」が11月に放送されることが発表されました。

20年後の磯野家を演じるキャストや気になるドラマの設定は?

キャスト画像を交え紹介して行きます。


スポンサードリンク

磯野家の人々~20年後のサザエさん~

国民的人気アニメ「サザエさん」が10月で放送50周年を迎えることを記念し、スペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」が11月24日(日)に放送されることが発表されました。

これまでにも実写化はされてきており、9月上演の舞台では10年後の磯野家をテーマにしていますが、20年後の姿が描かれるのは今回が初めてということで注目を集めています。

主演を務めるのは天海祐希さん。

その他磯野家の気になるキャストや設定など紹介します。

磯野家20年後・演じるキャストは?

サザエさん:天海祐希

マスオさん:西島秀俊

カツオ:濱田岳

ワカメ:松岡茉優

タラちゃん:成田凌

波平:伊武雅刀

フネ:市毛良枝

スペシャルドラマの設定は?

ドラマでは20年後の世界に。サザエは44歳になっています。

31歳となったカツオは、洋食店でシェフに。しかし店の経営難の危機に直面中。

29歳となったワカメは、アパレル関係のデザイナーに。しかしなかなか自分のデザインが採用されず悩む日々。

23歳になったタラちゃんは就職活動中。しかし面接では玉砕続きに。

常に笑いの絶えなかった磯野家だったものの、20年後の子どもたちはそれぞれに悩みを抱え、定年退職した波平とフネら大人たちは、それを見守ることしかできない。

そんな中、すれ違う一家を救おうとサザエが町内の盆踊り大会に久々に家族全員で行こうと計画し、奔走するというストーリーです。

ネットの反応

最初の1冊は無料!利用者めちゃくちゃ増えてます!amazonの聴く本を試してみてください↓↓↓


他の記事もぜひご覧ください!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする