武田玲奈初主演『パパのお弁当は世界一』映画化!父親役はソウルセット渡辺俊美!ツイッターで話題の感動実話

113

近年、アニメや漫画の実写化が進んでいます。そんな中、新たな実写化が発表されました。今回はなんと、ツイッターに投稿され反響となった実話を元にした映画。

投稿したのは女子高生。高校3年間、娘のためにお弁当を毎日作り続けた父親とそのお弁当を毎日食べた娘の実話で、父親との心温まるエピソードに多くの人が心を打たれました。

ヒップホップバンド、TOKYOU NO・1 SOUL SETの【渡辺俊美(50)】さんと女優の【武田玲奈(19)】さんのダブル主演での公開予定です。


スポンサードリンク

ツイッターの投稿が話題に

昨年12月に女子高生のみどりさんが実際にツイッターに投稿した「お弁当」にまつわるつぶやきを基にした感動の物語。

お父さんは、いなくなったお母さんのかわりに、慣れないお弁当作りに毎日取り組んでくれたそうです。高校最後のお弁当には、父親からの「高校に入って初めてのお弁当」の写真と共に手書きの手紙が添えられていました。

そこには「3年間パパのお弁当を食べてくれてありがとう」という感謝の言葉、最初のお弁当の思い出話が綴られています。そして最後には、「本当にゴメンね、最後は精一杯頑張って作ってみました。大学からは学食かな?たまにはまたパパのお弁当食べてね。3年間ありがとう。そして大学おめでとう。」と書かれていたのです。

この感動のツイッターは瞬く間に拡散され、8万人がリツイートし26万人が「いいね」を押す大反響に。

ネットでは「泣けた」「いい話だ」「これは感動する」と話題になりました。



スポンサードリンク

W主演の武田玲奈と渡辺俊美って誰?

武田玲奈

武田さんは1997年生まれの19歳。2013年「第2のくみっきー発掘オーディション」でグランプリを獲得。2014年2月に雑誌「POPTEEN」の専属モデルとしてデビューしました。

2015年3月には映画「暗殺教室」で女優デビュー。同年10月には、MBSドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』で地上波の連続テレビドラマに初めてのレギュラー出演を果たしました。

その後2016年4月1日雑誌「Popteen」の専属モデル卒業を発表。4月20日発売の「non-no」6月号でnon-no専属モデルとなりました。

女優として映画「オオカミ少女と黒王子」や「咲-SAKI-」、ドラマ「好きな人がいること」「ラストコップ」などにも出演しています。

渡辺俊美さん

渡辺さんはTOKYOU NO・1 SOUL SETのメンバー。インディーズのナツメグ・レーベルから数枚作品をリリースした後、1994年江戸屋レコード(BMG)よりメジャーデビューしています。

Let’s天才てれびくんに福島どちゃもん・さすらかすら役で声の出演をしたことも!

私生活では結婚を3回。最初の妻は一般女性、2番目の妻がはタレントの【ちはる】さん。2010年12月に離婚しています。2013年には18歳年下の一般女性と結婚。

渡辺さんは、高校生の一人息子のために3年間にわたって作り続けた弁当が話題となりました。2014年にこれを記録したエッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」出版しています。

話題の楽曲は2009年9月に 【HALCALI】とのコラボで発売した「今夜はブギー・バック」のカヴァー。

オリコン最高順位10位を獲得しています。

主題歌は片平里菜

同作品の主題歌は【片平里菜】さんが務めます。

片平さんは、史上最年少での東京スカパラダイスオーケストラのゲストボーカルに抜てきされた実力者。ギターブランド「エピフォン」の日本人女性初となる公認アーティストにも認定されています。

主題歌のタイトルは新曲の「なまえ」。片平さんは「ごめんね、ありがとう、がんばれ…言葉にならないたくさんの思いがお弁当箱には詰まってる。今回“なまえ”という曲を主題歌に使っていただけることになり、この曲がすてきなお話に出会えたこと、とてもうれしく思います。映画『パパのお弁当は世界一』を通じて世界中にやさしさが広がりますように」とメッセージを送っています。



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする