【画像】町田啓太ってどんな人?中学聖日記で話題の俳優!プロフィールや経歴は?

4

今期の話題作「中学聖日記」に出演している俳優・町田啓太。1日(土)に行われた映画「jam」の初日舞台挨拶に、青柳翔や鈴木伸之らと登場した。

町田は、中学聖日記での演技が話題となり「かっこいい」と人気を呼んでいるイケメン俳優。そんな町田のプロフィールや経歴など紹介します。


スポンサードリンク

町田啓太


View this post on Instagram

📷📷📸 #GINGER

町田啓太さん(@keita_machida_official)がシェアした投稿 –

生年月日:1990年7月4日

出身地:群馬県吾妻郡東吾妻町

血液型:O型

身長:181cm

出身校:日本航空高等学校石川

事務所:LDH JAPAN

視力の問題でパイロットとしての道は難しいと思われたため、高校からダンスを始めていた町田は、体育の教員免許を取得してダンスを教えたいと考え日本体育大学へ進学。大学ではダンスサークル「Cypher Heads Fam」に所属して活動。その時プロダンサーに声をかけられ、EXPG東京校に特待生として通いダンスや演技のレッスンを受ける。

2010年8月「第3回劇団EXILEオーディション」にて、約2000人の中から合格。同年12月、舞台「ろくでなしBLUES」で俳優デビュー。しかし、公演中に左足アキレス腱断裂し降板。数ヶ月の療養を余儀なくされた。

2011年7月、ダンス&ボーカルグループGENERATIONSの候補メンバーに選ばれ、劇団EXILEを脱退。同年9月、右足ふくらはぎを痛め数週間療養。2012年2月、俳優業に専念するため、GENERATIONSの候補メンバーから抜け、劇団EXILEに再加入した。


スポンサードリンク


中学聖日記で話題

現在放送中のドラマ「中学聖日記」に出演中の町田。


主演を務める有村架純の婚約者である川合勝太郎役を演じている。

上司役の吉田羊との大人のキスシーンが話題となり「かっこいい」「素敵すぎる」と反響を呼んだ。

映画「jam」

EXILE HIROがプロデュースした完全オリジナル作品の「jam」。劇団EXILEの全メンバーが総出演しており、1日に東京都内で初日舞台あいさつが行われた。

さらに舞台あいさつでは、EXILE HIROからのビデオメッセージがサプライズで流れ、「jamプロジェクト」が始動し、映画の続編が製作されることなどが発表され、会場が驚きに包まれた。

▼あらすじ▼

刑務所からシャバに戻ったテツオ(鈴木さん)は自分を刑務所送りにしたやくざに復讐(ふくしゅう)するため、やくざ事務所に単身殴り込みをかける。一方、場末のアイドル演歌歌手・ヒロシ(青柳さん)は、ある日コンサートを終えると、ファンの昌子(筒井真理子さん)に付きまとわれ、彼女の自宅に監禁されてしまう。そして、瀕死の重傷を負った大切な彼女の意識回復だけを望むタケル(町田啓太さん)は、“善(よ)いこと貯金”をすれば意識が戻るのではと信じ、毎日必死に生きていた。テツオ、ヒロシ、タケルの物語が交錯していくストーリー。


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする