【会見動画】ZOZO前澤社長が月旅行へ!誰と?費用は?世界初の契約!

3

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイ代表取締役社長「前澤友作氏」が宇宙旅行の契約を結んだと発表した。

実現すれば民間人として初めての月旅行になるということで、注目を集めています。


スポンサードリンク

会見動画



スポンサードリンク

世界初の月旅行

アメリカの宇宙開発ベンチャーSpaceX(スペースX)と月の周囲を飛行する宇宙旅行の契約を結んだ前澤氏。

2002年に起業家のイーロン・マスク氏によって創設されたスペースX。

「スペースX」が開発中の大型ロケット「BFR」での月周回旅行だという。

実現すれば民間人として初めての月周回旅行になるということで話題を読んでいます。

18日午前、前澤氏はマスク氏とともに記者会見に登壇。

前澤氏は「子どもの頃から月が大好きだった。月を見るだけで想像力が満たされた。この機会を逃すことはできないと考えた」と英語でスピーチしました。

誰と行く?

また前澤氏は新たなプロジェクトも発表しました。

プロジェクト名は「#dearMoon」。

「#dearMoon」は6~8人のアーティストを月周回旅行に同行させるというプロジェクトだということです。

「画家、音楽家、映像作家、ファッションデザイナーなど、偉大な才能達が宇宙船に乗り込み、今までにないインスピレーションを得る」と説明し、「地球を代表するアーティストとともに、皆さまより少しだけお先に月にいってきます」と、その意義を語りました。

このプロジェクトは2023年に実現を目指すという。



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする