科捜研の男あらすじ・キャストは?錦戸亮(関ジャニ∞)が月9初主演!大人気コミック実写化

4

来年1月7日スタートの月9「トレース~科捜研の男~」で、関ジャニ∞錦戸亮(33)が月9初主演を務めることが発表された。大人気コミックの実写化となり、1話完結の本格科捜研サスペンスだ。同じ科捜研を舞台にした「科捜研の女」は20年続く人気シリーズ。月9での気になるあらすじ・キャストは?


スポンサードリンク

トレース~科捜研の男~

同ドラマは、累計40万部突破の大人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」が原作。原作者の古賀慶氏は、実際に鑑定をしていた元科捜研の研究員。実際に起きた事件や経験をベースにリアリティーたっぷりに描かれることで話題の作品だ。

科学捜査研究所研究員「真野礼二」。彼は家族全員を殺され、兄が犯人に仕立てられたという過去に苦しむ影のある科捜研法医研究員。主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、刑事であろうと容赦なく反論、闇に葬りさられようとしている“真実のかけら”を見つけ、亡くなった被害者の思いや無念を明らかにしていく。


スポンサードリンク

キャスト

真野礼二:錦戸亮

鑑定結果こそが真実が信念の男。高い鑑定技術と独自の着眼点を持ち、冷静沈着。

沢口ノンナ:新木優子

何の目的もなく科捜研の世界へと足を踏み入れてしまった新人法医研究員。

虎丸良平:船越英一郎

犯人を逮捕することに情熱を注いでいるベテラン刑事。長年の刑事の勘を頼りに事件を捜査する。

ネットの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする