グランピングとは何か?カップルでも友達とでも!キャンプとの違いや魅力に迫る! 

camping-1646504_1280

どうも、最近映画を深夜に見ることにハマっているこぐまんです。今日は流行り?の「グランピング」について調査してきました。普通のキャンプとは一味も二味も違うこの「グランピング」、ぜひぜひこの魅力を知って、カップルとか家族のみんなと楽しんでください。


スポンサードリンク

まずはグランピングとは

グランピング(Glamping)とは、「グラマラス」と「キャンピング」が融合してできた言葉です。「グラマラス」という豪華やおしゃれなイメージと、「キャンピング」の山でテントを持っていき、川辺で遊んだり、バーベキューをしたりするアウトドアのイメージを合わせた言葉が、「グランピング」です。

グランピングの特徴

グランピングの一番の特徴は、キャンプのように、自分で食材やテントなどを持っていかなくてもよい、という点です。グランピングを扱っている各会社ごとにグランピングのパッケージを用意してくれています。もう一つの特徴としては、普段の生活で使うモノが(携帯の充電器やワイファイの電波など)を準備してくれているという点です。キャンプは行きたいけど、山だと携帯も圏外だし何かと不便だしなぁ、と思わせないように、準備してくれています。


スポンサードリンク

グランピングを成功させるためには

グランピングを最大限に成功させるには、4つの要素が必要だといいます。

要素①遊ぶフィールド

まずキャンプをするためには、山や川、森などのフィールドが必要です。心が癒される大自然の空間、その中で遊べるようにデザインされた空間を与えられることで、グランピングが行えるようになります。

要素②グランピングマスター

自然と最大限に遊ぶには、グランピングでの遊びを知り尽くしているグランピングマスターの存在が欠かせません。経験豊富なグランピングマスターの用意する様々な遊びで、自然と笑顔になる滞在になります。

要素③自然を感じる快適な部屋

グランピングでは、外にテントをはって寝るということはしません。しっかりと冷暖房が完備されている部屋で快適に過ごすことがグランピングでは大切なことです。しかし、開放感のない部屋だとキャンピングの要素がなくなってしまいます。ですので、グランピングでは、開放感のある自然を感じる部屋が必須なのです。吹き抜けの窓からの風が、清々しい滞在を約束してくれます。

要素④料理はシェフと作る

自然にこだわった食材を一番美味しく食べるには、その味をしっかり活かすことができるシェフの存在が必要です。シェフの手ほどきを受けながら、大自然の中、自分で作った料理を食べる贅沢。これこそグランピングの醍醐味と言えるでしょう。

まとめ

このように、グランピングはキャンプとは似て非なるものです。テントを自分で組み、カレーやご飯を薪に火をつけなどはせずに、ゆったりと自然を楽しみながら、キャンプ気分を味わうというものです。キャンプ好きなお父さんには物足りないかもですが、大人の女の子同士の旅や、カップルにはすごく合うものだと思います。グランピングの施設は日本各地にありますので、一度探してみればどうでしょうか?


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする