山本KID徳郁死因は?家族は?8月にガン公表。41歳の若さで死去。ファンの声

5

格闘家の山本KID徳郁さんが死去したことがわかりました。

所属するジムの公式ツイッターが9/18に亡くなったことを報告。41歳という若さでした。


スポンサードリンク

8月にガン公表

山本KIDさんは、先月26日に自身のインスタグラムを通じ、「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」とガンの公表をしていました。

突然の発表に騒然となりましたが、「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」という山本KIDさんの言葉に激励が相次ぎましあ。

死因は?

ガンを公表したものの、ガンの詳細については明かされていません。


スポンサードリンク

格闘一家

KIDさんはレスリング元日本代表の郁栄氏を父に持つサラブレット。ミュンヘン五輪に出場した父を「神」と見立て自身を「神の子」と称していました。

また、姉・美憂(44)、妹・聖子(38)も元世界女王という格闘一家。

プライベートでは、2004年8月にモデルのMALIA.と結婚。長男と長女に恵まれるも2009年8月に離婚。

その後、一般女性と再婚し、14年11月に女児、17年8月には次女が誕生したばかりでした。

ファンの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする