【画像】山口周平って?一青窈が第3子妊娠!過去には不倫奪略も・スピードでき婚で話題

2

ハナミズキで知られる歌手の一青窈(42)が、第3子を妊娠していることが分かった。2015年4月に、ギタリスト・山口周平と結婚しているが、過去には不倫奪略など、なにかと話題になった一青窈。

不倫の相手や夫の山口周平はどんな人なのか?プロフィールや経歴など紹介します。


スポンサードリンク

一青窈


View this post on Instagram

24時間テレビ📺 行列のできる法律相談所で カンボジアを 訪れた際にお世話になったスタッフさんと 一年ぶりに顔を合わせ なんだか ホッと安心してしまった 出演させてもらうたびに 改めて 色んな家族の形があって それぞれに 毎日をいっしょうけんめい キラキラと 生きているんだ ということを実感できる がんばろー と 励まされてしまう 私が歌を届けたご家族は 養子として 2人めのお子様を ダウン症でも 受け入れますか との問いに もちろん! と応えたご夫婦です パパとママの身体から愛が溢れていた ワンピース #arobe @arobe_official ピアス @sparkleboxlove #24時間テレビ

一青窈 Yo Hitotoさん(@yohitotoyo)がシェアした投稿 –

中国名:顏窈(イエン・ヤオ)

生年月日:1976年9月20日

出身地:台湾

台湾で生まれ、幼稚園卒園後に父を台湾に残し、母・姉と日本で生活していた。小学生2年の時に父が癌で死去して以降、母の姓の一青を名乗っている。小学校高学年の頃に宮沢賢治の詩に触発され、詩を書き始める。初等部から森村学園に通い、美術部とバスケットボール部に所属。高校生の時に母も癌で亡くなった。

【音楽活動】

半年の浪人期間を経て、AO入試で慶應義塾大学環境情報学部に入学。慶應義塾広告学研究会、ジャズ研究会、アカペラサークルに所属し、ストリートライブを行うなど活動。

その後、福祉イベントで歌っているところをスカウトされ、2002年に「もらい泣き」でデビュー。
2004年に発売した「ハナミズキ」が大ヒットし、今でもカラオケの定番曲として人気をはくしている。


スポンサードリンク

山口周平

10

(出典:http://www.coyote.co.jp/)

生年月日:1978年9月15日

出身地:神奈川県

音楽専門学校を卒業後渡米し「LA Music Academy(LAMA)」で学ぶ。帰国後は、MISIA、佐藤竹善、ゴスペラーズなど様々なアーティストのサポートやアレンジ、楽曲提供などを手がけている。

2015年4月27日、一青窈と結婚し。11月8日、第1子男児出産が誕生、 2017年7月上旬、第2子女児が誕生している。

不倫奪略

現在は山口周平と結婚し、第3子を妊娠中の一青窈だが、過去には不倫報道も。

2007年、週刊誌によって音楽プロデューサーである小林武史との不倫疑惑が報じられた。小林武史は、My Little Loverの元メンバー。1996年に、同じくMy Little LoverのボーカルAKKOと結婚、2児の父でもあった。

一青窈と不倫が発覚したことで小林武史さんはakkoさんと関係がこじれ、My Little Loverを脱退し、その後離婚。報道が出たことにより、一青窈は大バッシングを受けた。離婚後、一青窈と同棲していたが後に破局している。

歌の雰囲気からは想像できない一青窈の肉食ぶりは話題になったが、現在は幸せに家庭を築いているようだ。


スポンサードリンク



12万本以上の動画+コミック漫画も読み放題! ↓↓とりあえず無料期間でお試しください!↓↓


他の記事もぜひご覧ください!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする