若月佑美が乃木坂46卒業!理由は?グループ卒業ラッシュにファンも嘆きの声。

4

乃木坂46若月佑美(24)が卒業を発表。11月いっぱいで活動を終了するといい、急な発表にファンも驚きの声をあげています。

近年、グループからの卒業が後を絶たない乃木坂46。これからどうなっていくのでしょうか。


スポンサードリンク

卒業発表

若月佑美は2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションに合格。乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」でデビューしました。

2012年8月に発売された3枚目シングル「走れ!Bicycle」からは、全シングルで選抜入りを続けている人気メンバーです。

女優としても仕事をしており、今月14日からスタートする日テレ系ドラマ「今日から俺は!!」にレギュラー出演も決定。11月18日からは舞台「鉄コン筋クリート」に主演することが決まっています。

卒業後も引退はせず、仕事を続けるということです。


スポンサードリンク

卒業理由は?

ブログでは、「乃木坂46に入って7回目の夏が過ぎ…4期生という新しい風も吹き込み、3期生が育ち、時代がまた1つ変わろうとしていますね」とグループの現状を書き「それを素直にうれしいと思った自分がいた事が一番の理由でしょうか。やりきったかなと」と気持を綴りました。

乃木坂は自分を変えてくれたと感謝を述べ「私、若月佑美は乃木坂46を卒業します。乃木坂46でいただいたものを糧に次の夢に向かおうと思います」と卒業を発表しました。

また、「私にはかなえたい夢があります。頑張らなければいけない。ここからもっとです」とも綴っており、夢を叶えるための卒業ということみたいですね。

エースの西野七瀬も年内での卒業を発表していますが、それよりも早い11月での卒業をなるようです。

11月14日発売の22枚目シングルが最後の参加曲となりますが、ポジションは2列目のセンター。これに対して「2列目の中心。最後にこの位置を頂けたことがとても幸せです」とも綴っています。

卒業ラッシュにファン嘆き


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする