【動画】松本人志が嵐の活動休止に言及・「相当難しい選択だったんだと思う」と5人を労う

1

3日(日)放送の「ワイドナショー」に出演したダウンタウン松本人志さん。

先日活動休止を発表した嵐について取り上げ、「本当に悩んだんでしょうね」と自信の想いを語りました。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

嵐活動休止

4

27日(日)、嵐の5人がファンクラブサイトで動画を配信し、2020年12月31日をもって活動休止することを発表しました。

突然の発表にファンのみならず日本中から驚きの声が聞かれている今回の活動休止ですが、5人によると、リーダーである大野さんが2017年6月ごろメンバーに想いを伝え、何度も話し合いを重ねてきたそうです。

大野さんは「勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、そう伝えました」と語っており、メンバーが大野さんの意思を尊重し決定したとのことです。


スポンサードリンク

松本が労いの言葉

3日(日)放送の「ワイドナショー」では、嵐の活動休止について報道。

HKT48の指原莉乃さんは、自身も卒業発表していることと重ねつつ「自分の10年位と(嵐の)皆さんの20年を比べるのは話が違うとは思うんですけど、やっぱり発表することで肩の荷が下りるところがあって、これからの活動が余計にすごく楽しくなると思うんです」とコメントしました。

また、松本人志さんは「本当に悩んだんでしょうね」と切り出し「多分大野くんは、最初”僕抜きで4人でやってくれ”って言ったんじゃないかなと思う。でも4人で嵐が成立してしまうと彼が戻ってくる場所がなくなってしまうから、それは避けたかったんじゃないかな」と推測。

そのうえで「それでそこを強く押すと今度、大野くんが悪者になっちゃうから。これは相当難しい選択だったんだと思う」と5人の決断に理解を示しました。

動画


スポンサードリンク