【動画】中学聖日記8話「黒岩ストーカーだろ」「聖が可哀想」の声殺到!視聴者から賛否

2

27日(火)「中学聖日記」第8話が放送。聖と晶を応援する声が出ていた同ドラマだったが、8話では聖の秘密が知れ渡ってしまったり、聖を困らせる黒岩に視聴者から賛否の声が上がっている。

一体何があったのか?動画や視聴者の声を紹介します。


スポンサードリンク

8話あらすじ

野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村)の前に突然愛子(夏川結衣)が現れる。その様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近を試みる。聖と晶の3年前の事件が小学校の保護者に知れ渡り、ある朝、母親たちが学校へ乗り込んでくる。

一方、晶は、るな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとしない。思い悩み、学校にもアルバイトにも行かない晶に、上布(マキタスポーツ)は説得を試みるが、口論の末、晶は思わぬ行動に…。

聖の元へ晶が会いに来て、先生しか自分にはないと言う晶を、聖は「私に関わらないで。もう来ないで」突き放す。晶は「がっかりしました」と告げる。

学習発表会を間近に控えた小宮第一小学校に保護者たちが姿を現す。聖の過去を知った美和は「3年前、中学生の教え子に手を出していたって…」と詰め寄る。さらに聖が晶の子を妊娠していたなど、ネット上に出回っているさまざまな“噂”を突きつけた。だが、千鶴(友近)と野上に噂を否定された美和は、ほかの保護者たちの信用を失ってしまった上に、娘の彩乃(石田凛音)からも嫌われてしまう。自暴自棄になってしまった美和だが、聖に説得され、学習発表会にやってきた。

育児放棄状態だった美和は、彩乃と2人で出直すため、彩乃を祖父母へ預けて、仕事と新しい家を探すことを決意。学習発表会の後、美和は聖やほかの保護者の前で、彩乃にそのことを打ち明ける。そして美和は聖に3年前の事件の噂を流したことを謝罪。聖はその場を立ち去ろうとする美和を呼び止め「あの噂は本当です」と一言。妊娠していたという嘘は否定しつつも「あの頃は、私はある男子生徒に不適切な感情を持ちました」と告白する


スポンサードリンク


動画

視聴者の声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする