菅谷哲也が強制わいせつ?テラスハウス出演てっちゃんが撮影中に事件を起こしていた?!

2

恋愛リアリティ番組「テラスハウス」。てっちゃんの愛称で人気を呼んでいる菅谷哲也が、撮影期間中に強制わいせつ事件を起こしたという報道が出た。

中高生を中心に熱狂的な支持を集め、タレントの筧美和子や歌手のchayなどを輩出している同番組。報道は事実なのだろうか。


スポンサードリンク

テラスハウス(TERRACE HOUSE )

2012年10月12日から2014年9月29日に放送された恋愛リアリティ番組。

「この番組は、ひとつ屋根の下で男女6人が一緒に生活をします。番組が用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけです。台本は一切ございません」というコンセプトで、一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスする様子を記録したもの。

男女のリアルな姿が話題となり、若者を中心に人気を呼んだ。反響が大きく、映画版「テラスハウス クロージング・ドア」も公開。

番組出身者の筧美和子や歌手のcha、y島袋聖南、今井華など、多くの人気タレントを排出したことでも話題となった。


スポンサードリンク

菅谷哲也

菅谷は、番組放送当初からのメンバーで「てっちゃん」の愛称で親しまれた。

そんな菅谷に、強制わいせつ疑惑が持ち上がった。映画「テラスハウス クロージングドア」の撮影中、共演者のベットに侵入し関係を迫ったというのだ。

記事によると、映画撮影中の2014年12月中、被害者のA子さんが1人で寝ていた女子部屋に菅谷が侵入し、そのままA子さんのベッドに入り込みキスを迫った。男女の関係を求めてきた菅谷に対し、A子さんは菅谷をなだめることでその場を収めたという。

取材に対して、A子さんは示談が成立していると話しているようだが、菅谷や所属事務所は否定している。

しかし、週刊文春のスクープということで、注目を集めている。



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする