TOKIO城島リーダーケガの詳細は?ウルトラマンDASHはしごパフォーマンス練習中に衝突

3

TOKIOリーダー城島茂(48)が、けがを負ったことが分かった。元日放送の日本テレビ系特番「ウルトラマンDASH!」のロケ中、はしごパフォーマンスでの練習で背中をぶつけたという。

TOKIOといえば、メンバーである山口達也の不祥事で音楽活動を休止中。メンバーがスーツで謝罪会見をするなど世間を驚かせた。

そんな中、リーダーのケガの情報。果たしてケガの詳細は?休養などあるのか?


スポンサードリンク

ロケ中にけが

元日放送の日本テレビ系特番「ウルトラマンDASH!」のロケ中にけがをしたというリーダー城島。

城島は、特番の中ではしごでのパフォーマンスをする予定だというが、その練習をしていた際に、高さ80センチのはしごの段に背中をぶつけたようだ。ただちに病院にて治療と診察を受けたところ、背骨から左右に張り出した腰椎横突起という大きさ18ミリ程の右の突起部分にヒビが入っているのが分かったという。

日テレは「今回、けがをされたことについて、城島さんはじめ、関係者の皆様にお詫び申し上げます。専門家の指導の下、低い高さのはしごで練習を行なうなど、安全に配慮しておりましたが、今後は、ロケ・収録他、番組制作において、より一層、安全対策に万全を期してまいります」と謝罪している。


スポンサードリンク


リーダーコメント

ヒビが入っているということで、痛みが引くまで2週間程と診断されたという。しかし、5日は仕事を休み、6日には仕事復帰する見込み。大事には至らなかったようだ。

リーダーもコメントを発表。

この日は非常に調子が良く、どんどんパフォーマンスを習得していける感覚で練習していたのですが、体勢を崩し、はしごに背中をぶつけてしまいました。まさか、はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…。大したけがでもないのに、ご心配をおかけして申し訳ございません。自分の体と相談しながらですが、明日には仕事に復帰して、皆さんに元気な姿をお見せすることができると思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします

ファンの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする