ワンオクドラマーTomoya淫行報道相手は?売名行為?謝罪コメント発表でファンの反応は?

7

人気ロックバンドONE OK ROCKのドラマーTomoyaに淫行報道が持ち上がった。日本のみならず、海外でも活躍する同バンド。

ある女性が、当時16歳だった時にTomoyaと関係をもったと暴露したのだ。しかしこの話は7年前。売名か?と言われているが果たして真相はどうなのか。


スポンサードリンク

ONE OK ROCK

2005年4月に結成されたONE OK ROCK。5月にヴォーカルのTakaが加入し、2006年7月インディーズデビュー。

2007年3月にTomoyaが加入。4月25日 1stシングル「内秘心書」をリリースしメジャーデビューした。

2009年メンバーのAlexが逮捕され、活動休止に。その後AlexはONE OK ROCKを脱退し、残されたメンバーは4人でバンドを継続することを発表。

ライブを中心に活動し、日本のみならずヨーロッパ・アジア11カ国12ヶ所での単独公演を行うなど、海外でも根強い人気を誇っている。


スポンサードリンク

淫行報道

ONE OK ROCKドラマーのTomoyaの淫行を暴露したのは関西在住の国沢あゆみさん(仮名・23)。当事16歳の高校生だった彼女は、ミナミで会員制のバーを経営する知人から「ワンオクのライブの打ち上げをするから来てくれへん」と呼ばれ、その場に行ったという。

そのままTomoyaに誘われホテルに行ったが、「私、本当は16歳で高校生なんです」と言うと、「ああそうなん。でも、言わへんかったらわからんやろ」とそのまま関係をもったとのこと。その後、13年4月まで関係を続け、好意を伝えたがその後会うことはなかったという。Tomoyaは昨年6月に結婚。その結婚報道を受け連絡をしたが、まったく連絡が取れず今回の暴露に至ったようだ。

所属事務所によると、活動休止などはせず今後も活動を行っていく意向。ワンオクは現在日本ツアーを開催中だが、Tomoyaは今月30日に開催する大阪城ホール公演にも予定通り出演するという。

しかし、この女性の身勝手な暴露にファンは怒りの声を上げている。

ファンの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする