及川光博伝説が話題!沢田研二ライブ中止でミッチ―の神対応に「かっこいい」と反響

3

歌手の沢田研二(70)が、開演直前にライブを急遽中止し物議をかもしている問題。その裏で、ミッチーこと、及川光博の数年前のコンサートでの神対応が話題となっている。

王子キャラで今なお活躍するミッチー。一体どんな神対応だったのだろうか?


スポンサードリンク

沢田研二ライブ中止騒動

沢田研二が、17日にさいたまスーパーアリーナで予定されていたコンサートを開演直前に中止した問題。

開場することなく、突如「契約上の問題が発生したため、中止とさせていただきます」との手書きの紙が張り出された。突然の中止に会場周辺は混乱。理由も分からないまま、さまざまな憶測が流れる事態に。

しかし、一夜明け、9000人入ると聞いていた観客が実際には7000人だったことや、客席の一部がつぶされていたことなどから中止を決断したと明かした。

これに対し、「ファンに失礼すぎる」「7000人も来たのにわがままだろ」など批判が殺到し物議を呼んでいる。


スポンサードリンク

及川光博伝説

ミッチーの愛称で親しまれている及川光博。王子・ナルシストキャラで人気を呼び、現在俳優活動を中心に活躍。テレビ朝日「相棒」では、2代目相棒に抜擢され話題を呼んだ。

そんな及川の伝説が今話題になっている。

数年前の地方公演の際、会場が半分も入らなかったという。しかし、及川はいつも通り全力でパフォーマンスを行いファンを盛り上げた。

さらに、みんなとだるまさんが転んだをしたり、「僕はいつでも同じ分量の愛を注いでいる。だから今日のベイベーたちは愛の取り分が多いんだよ」というマイクパフォーマンスをしたという。

そんなミッチ―の伝説に「プロの鏡」「かっこよすぎ」と反響になっている。

ネットの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする