【訃報】渚ようこ急死!死因は?24日にライブ出演したばかり。ファンが悲しみの声

2

歌手の渚ようこさんが28日午前10時40分、都内の病院で急死したことが分かりました。

クレイジーケンバンドのライブに出演したばかりの渚さん。突然の訃報に悲しみの声が聞かれています。


スポンサードリンク

渚ようこ

渚ようこは山形県出身の女性歌手。

1994年に渋谷のDJバー「インクスティック」でライブデビューしたのち、1996年にザ・ヘアのあいさとうプロデュースでデビューしました。

クレイジーケンバンドの横山剣プロデュース「Yoko Elegance 渚ようこの華麗なる世界」で脚光を浴びました。

作詞家・阿久悠さんとのコラボレーションや音楽レーベル「Sound・Of・Elegance」の主宰など独自世界観が話題に。

また、2008年に公開された「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」の劇中歌を担当したり、2010年には写真家・森山大道氏の撮影によるNAGISA」を発表。写真集発売記念のリサイタルが行なわれ、銀座のBLD GALLERYでは写真展が開催されました。


スポンサードリンク

突然の訃報

渚さんは、24日に「クレイジーケンバンドデビュー20周年アニバーサリーライブ」への出演をしたばかり。ライブでは普段と変わらぬ姿を披露していました。

毎年恒例で行っている「渚ようこリサイタル・2018ようこズンドコ歌謡流れ旅」が11月30日に四谷区民ホールで行われる予定もある中での急逝。

死因は心不全だったと発表されています。

体調不良だったなどの情報はなく、本当に急死だったようです。

悲しみの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする