今日のキラ君予告動画!キャストやあらすじなど!中川大志と飯豊まりえが人気少女マンガを胸キュン実写映画化

33

少女マンガの実写映画化が増えている近年。実写化されるものに多いのは、高校で人気のちょっといじわるなイケメンに翻弄される恋愛下手な女の子・・のようなストーリーが定番です。人気若手イケメン俳優が演じるSっ気たっぷりな役に若い女の子たちは虜になっています。

そんな少女漫画の新たな実写映画「今日のキラ君」が2月25日に公開予定!「今日のキラ君」は累計150万部を突破した人気マンガです。

一体どんな内容なのでしょうか。予告動画も合わせてご紹介します。


スポンサードリンク

今日のキラ君キャスト

・吉良ゆいじ:中川大志

・岡村ニノン:飯豊まりえ

・矢部和弘:葉山奨之

・矢作凛:平祐奈

・ゆいじの父親:岡田浩暉

・岡村かのん(ニノンの母):三浦理恵子

・岡村隆弘(ニノンの父):安田顕

・インコのオカメ先生の声(ニノンのペット):サバンナ高橋茂雄

原作が漫画ということもあり、名前が少し独特ですね。タイトルでは「キラ君」と片仮名になっていますが、実際は吉良という名字!

実写化となると、キャストが原作と合わないなんてことも多々あったりしますが、今作のキャストは評判がよかったですね。実際試写会に行った人や、予告を見た人たちからは賞賛の声が上がっています。特に【中川大志】さんのかっこよさが非常に話題です!


スポンサードリンク

胸キュンの予告動画

そんな話題の「今日のキラ君」。公開は2月25日ですが、すでに予告動画がユーチューブにアップされています!

約2分の動画ですが、なんとも濃い内容の予告となっています。すでに映画を見ているような気分に!!

この予告で分かる通り、少女マンガ特有の胸キュンなシーンが盛りだくさん。【中川大志】さんがかっこよすぎますね。

気になるあらすじは

高校1年生の岡村ニノン(ニノ)は、人と話すのが苦手でクラスでも影が薄い女の子。

いつも肩にインコのはく製を乗せていることから”鳥女”と呼ばれていました。実はそのインコ、関西弁を話すオスのインコでニノの話し相手。だからニノは寂しくなかったのです。

そんなニノのクラスには、イケメンで人気者遊の吉良ゆいじ(キラ君)がいました。

しかも家は隣同士。でも話もしたことはなかったのです。

そんなある日、ニノは両親からキラ君の余命が1年だと聞かされます。

キラの秘密を知ったニノは、最初は信じられませんでしたが、キラがこの世を去るまで側にいると誓います。

ニノはキラに恋をし、次第に2人の運命が交錯し始める・・。人生で最高に輝く365日のラブストーリー!

となっています。

まさに胸キュンストーリーですね!




スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする