【訃報】国友やすゆき死因や休載の原因は?100億の男・幸せの時間など代表作多数

3

漫画家・国友やすゆきさんが9月20日に亡くなっていたことが分かりました。

65歳という若さでの死去。引退も示唆していた国友さんの死因や休載の理由はなんだったのでしょうか。


スポンサードリンク

国友やすゆき経歴

国友さんは週刊少年ジャンプの「最後の少年野球」でデビューしました。

漫画アクションで連載した「JUNK BOY」は500万部を超えるヒットとなり一躍人気漫画家に。

その後もビックコミックで「100億の男」を連載し、「幸せの時間」は国友さんの代表作となりました。



スポンサードリンク

死因は?

国友さんは週刊ポスト(小学館)で「愛にチェックイン」を連載中でした。しかし、連載は休載状態。その頃から病気なのではないかと噂されていました。

死因については公表されていません。

しかし、休載していたことなどから、以前から病を患っていたのではないかと言われています。

ツイッターの声



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする