【画像】小池徹平が結婚!永夏子(はるなつこ)ってどんな人?3歳年上女優とついにゴールイン!

5

イケメン俳優の小池徹平が結婚したという!相手は熱愛報道が出ていた女優「永夏子(はるなつこ)」。女優兼心理カウンセラーという肩書を持つという彼女は、小池の3歳年上の美人女性。WaT解散後、俳優として活躍する小池を射止めた永夏子とは、いったいどんな女優なのか?


スポンサードリンク

永夏子(はるなつこ)

2017年8月3日、本名の「小林夏子」から「永夏子」に改名したという。

女優としては、2004年から舞台を中心に活躍。2006年には「名古屋嬢の恋」でドラマデビューし、2010年「恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~」で映画デビュー。2011年の映画「そのうちぼくらは」で初主演に抜擢されている。

2012年までの6年間、LDHに所属しており、 その後は映像制作会社BABEL LABELの俳優部所属を経てフリーランスに。

幼稚舎から大学まで慶應というお嬢様。さらに心理カウンセリングスペシャリストの資格を持っているという。まさに才色兼備な彼女。現在は、女優業と並行して心理カウンセラー業もこなしているんだとか。

「痛快TVスカッとジャパン」の再現ドラマにも出演中。


スポンサードリンク

結婚報道

「ふたりは2015年の冬頃、共通の知人を介して知り合い、すぐにつきあい始めました。自然やアウトドア好きという共通の趣味があるものの、彼女は人気者の徹平くんを気遣い、デートはもっぱらお互いの自宅。本当はキャンプやレイブにも行きたかったようだけど、がまんしていたんだと思います。彼女はアジア料理が大好きで、“いつか徹平くんと堂々とタイ料理店でデートしたいな”って、健気なことを言っていました」

「6月だったかな、徹平くんが、友人たちに“おれ、彼女と結婚してもいいかな”って言い出したんです。この頃には自然と互いの親族にも紹介し合っていて、姪っ子や甥っ子たちとも仲よく遊んでいたので、徹平くんも本気なんだな…と。とにかくふたりとも“子供好き”。夏子さんは35才ですし、子供が欲しいなら…と決めた部分もあったのかもしれませんね。実際に結婚を決めたのは10月に入ってから。ウエンツさんが9月いっぱいで芸能活動を休止して留学した影響も大きかったと思います」(前出・小池の知人)

ネットの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする