【動画】キンプリ平野「音楽の日」で歌詞変更しジャニ―さんにメッセージ!アドリブに感動の声殺到

1

13日(土)放送のTBS「音楽の日2019」に、King&Princeが出演。

デビュー曲「シンデレラガール」を披露した際、平野紫耀さんが歌詞をアドリブで変更し、天を見上げ歌唱する姿が。

9日に亡くなった、ジャニー喜多川社長へのメッセージでと見られ、ファンから「泣ける」「見守ってくれてるよ」と感動の声が殺到しています。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

音楽の日2019

13日(土)放送の「音楽の日2019」。

総合司会は、9年連続となる中居正広さんと安住アナウンサーが務め、約13時間にわたり生放送されます。

東京オリンピックまであと1年に迫った今年のテーマは「汗」。

総勢100組を超えるアーティストたちが、熱い歌唱やパフォーマンスで「汗」をかき、日本中にエールを贈る!というテーマになっています。


スポンサードリンク


King&Princeメドレー披露

同番組に出演したKing&Princeは、大ヒットしたデビュー曲「シンデレラガール」を披露。

さらに、6月に発売した1stアルバム「King & Prince」から「Naughty Girl」も披露しました。

この時、「シンデレラガール」での平野さんのパフォーマンスに注目が。

歌詞をアドリブで変更し、ジャニ―さんにメッセ―ジを送ったのではないかと話題になっています。

ファンから感動の声殺到

平野さんのソロパートで「長い階段駆け上がって人波に消える」という歌詞の部分を「長い階段駆け上がって見守っていてね」と変更し歌ったのです。

さらにこの時、指をさし天を仰ぎ、天国にいるジャニーさんに向かってメッセージを送っているような仕草を見せた平野さん。

King&Princeは、ジャニーさんが手がけた最後のデビューグループ。

この平野さんのパフォーマンスに、ファンから感動の声が殺到しています。


スポンサードリンク