【動画】欅坂46・Mステで「黒い羊」披露もカメラアクシデントの放送事故!平手センター復活!

1

22日(金)放送の「ミュージックステーション」に欅坂46が出演。

新曲「黒い羊」をテレビ初披露しました。

しかし、こだわったカメラワークでの撮影で、映像が乱れたりカメラマンが映り込むなどの放送事故も。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

Mステ出演

22日(金)放送の「ミュージックステーション」に出演した欅坂46。

この日は、2月27日発売予定の新曲「黒い羊」をテレビ初披露しました。

「黒い羊」は、集団の中での疎外感を描いた楽曲。

その世界観を表現するために、今回のMステではフェンスに囲まれたセットを使用し、楽曲の世界観や歌詞の意味が画面越しでも伝わりやすい演出にしたといいます。

また、ミュージックビデオのようなカメラワークでの特別演出で、リアル感や緊迫感、臨場感を表現。特別演出での披露となりました。


スポンサードリンク


平手復活

センターを務めたのは、てちこと平手友梨奈さん。

平手さんは、昨年12月21日に、腰部打撲や左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症の治療に専念するため、一部活動を休止することを発表していました。

大晦日の「NHK紅白歌合戦」も欠席。

ファンから心配の声が聞かれていましたが、この日のMステでセンターとして復活した平手さん。

圧巻のパフォーマンスに、ネットでも反響を呼んでいます。

放送事故?!

今回の欅坂46は、ミュージックビデオのようなカメラワークでの特別演出が話題となりましたが、他にも話題になったことが。

なんと、カメラワークでの放送事故があったというのです。

途中カメラが乱れたような動きとなったり、メンバーの後ろにカメラマンが映り込むなど、ハプニング続出。

これにファンからは苦情の声が殺到しています。

動画


スポンサードリンク



12万本以上の動画+コミック漫画も読み放題! ↓↓とりあえず無料期間でお試しください!↓↓


他の記事もぜひご覧ください!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする