KANA-BOON(カナブーン)不倫発覚で活動休止か?離婚は?清水富美加の相手はベーシスト飯田(めしだ)だった!人気曲など紹介

106

連日テレビで報じられている女優【清水富美加】さんの引退・出家報道。

そんな清水さんが先日発売した著書「全部、言っちゃうね。」では、色々なことを赤裸々に綴っており話題になりました。特に注目されたのは「悩みの種だった好きな人も忘れました」という一文。交際していた人がいたような書き込みがあり相手が誰なのか話題に。

しかもその相手が既婚者だったのでは?という報道がされ、候補者の名前がネットで出回る騒ぎになりました。

そしてついにその相手が明らかに!なんと人気バンド【KANA-BOON】のメンバーだというのです。この報道にネットは騒然としています。


スポンサードリンク

KANA-BOONベーシスト飯田が相手

清水さんと交際していたのは、人気バンド【KANA-BOON】のベーシスト【飯田祐馬】26歳ということが判明しました。

相手がバンドメンバーであることは報道されてましたが、相手は分からないままでした。そのため、ネットでは様々なバンドメンバーの名前が憶測で上がる事態に。

そんな中、20日に飯田さんの所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます」と説明しました。

既に破局したとはいえ、飯田さんは清水富美加さんが仕事を突然やめ、宗教に出家という行動に出たことの1つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側にすべてを明かしたそうです。奥さんとはすでに話し合いが済んでおり解決しているとのこと。

また、清水さんの出家先である教団側は「本に書いてあることが全てです」と不倫関係については否定も肯定もしていません。


スポンサードリンク


バンドは活動休止か?2人の出会いは?

インターネット上には「ショックすぎて」「ウソだろ・・」など衝撃を受けるファンが続出。不倫で記憶に新しいのが、昨年2016年にベッキーさんと不倫騒動を起こした「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん。バンドの、名前にちなみ「ゲス不倫」と批判が集中し、結果2人共活動休止に追い込まれる事態に発展。

しかし今回の場合、週刊誌に報道されて交際が発覚したというのではなく、すでに2人は破局済み。それだけに「活動休止だけは避けてほしい」などと心配する書き込みも相次いでいます。
飯田さんの所属事務所は「今後の活動などに関しては協議中」とし、近く対応を発表する見通しです。

清水さんはNHK「シブヤノオト」でMCを務めていました。しかし今月12日、体調不良を理由に出演を取りやめています。

くしくもこの日同番組には【KANA-BOON】が出演。司会を降板した3月7日開催の「スペースシャワーミュージックアワード」にも【KANA-BOON】は出演を予定しており、番組スタッフは「仕事とはいえ、顔を合わせることがつらかったんでしょう」と語っています。

番組で出会ったという報道があるだけに、この番組で出会った可能性もありますね。

KANA-BOONの活動・人気曲など

【KANA-BOON】は 高校の同級生だった谷口鮪(ボーカル)、古賀隼斗(ギター)小泉貴裕(ドラムス)に飯田を加えた4人組です。

12年に音楽オーディションでグランプリを受賞しています。

2013年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。メジャーでシングル10枚、アルバム3枚を発売。

人気楽曲は「ないものねだり」「フルドライブ」など。

動画は「ないものねだり」のPVです。

今後の活動については未定ですが、ファンの間では既婚であったこと、そして不倫という衝撃的な展開なだけに、休止はしないとしても影響は大きいものと思われます。



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする