【画像】岩崎恭子不倫相手の顔や名前は?有名会社役員と不倫スクープされ離婚発表!

3

離婚を発表した、元水泳金メダリストの岩崎恭子氏。なんと、妻子ある男性とW不倫していたとスクープされたのです。岩崎氏も、元ラグビー日本代表・齊藤祐也と結婚し1児の母親。W不倫という衝撃のスクープだが、一体相手の男性はどんな人なのか?


スポンサードリンク

岩崎恭子

現在スポーツコメンテーターとして活躍している岩崎氏。

1992年バルセロナオリンピック「競泳女子200m平泳ぎ」に出場し、金メダルを獲得。競泳史上最年少(14歳6日)の金メダル獲得となり話題に。さらに、日本選手として五輪メダル獲得の最年少記録も更新、一躍時の人となった。レース後「今まで生きてきた中で1番幸せです」と語り、反響を呼んだ。

しかし、14歳という年齢での金メダル獲得で、当時いじめを受けたり嫌がらせを受けていたとのちに語っている。

2009年4月に、元ラグビー日本代表の斉藤祐也氏と結婚。2011年3月28日に長女を出産している。


スポンサードリンク

不倫相手は?

今回不倫をスクープされた岩崎氏。ブログで離婚を報告し、不倫についても概ね認めるかたちとなった。

明日発売される週刊誌にて、以前より親しくしていた一般男性との不倫に関する報道があると聞いています。

報道内容の詳細までは確認できておりませんが、私がこの男性と恋愛関係にあったことは概ね相違ありません。

離婚協議中であったとはいえ、⼀⼈の⾒識のある⼤⼈として、⼀児の⺟として、⼤変軽率で恥ずべき⾏動を取ってしまったこと、

またお相⼿のご家族にも多⼤なるご迷惑をおかけしたこと、そして何より、日頃より応援してくださっているファンの皆様やスポンサーの皆様など、

多くの皆様の信頼を裏切ってしまった事を⼼よりお詫び申し上げます。

このような事態を招いてしまったことは、ひとえに私の弱さと甘さが原因だったと思っています。

また、メディアを通じて⼈に伝えるという活動をしている⼈間として決して許されるべきことではなく、⼤きな過ちを犯してしまいました。

今回の件を深く反省すると共に、お相手の男性とはお付き合いを解消させて頂きました。

 

今後は、誠意を尽くし、私⾃⾝、二度とこのような過ちがないよう、⾃らの責任を果たしていく所存です。

この度はお騒がせをして誠に申し訳ございませんでした。

相手の男性は誰もが知るIT企業で役員をしていた50代の男性だという。また、このA氏は妻子もち。しかし、現在は離婚したという。

W不倫の末、双方が離婚という最悪のかたちとなった。

相手の男性との手繋ぎデートもスクープされている。

批判殺到


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする