「僕のヒーローアカデミア」ハリウッドで実写化に不安の声殺到!ヒロアカキャストは誰に?

2

人気マンガ「僕のヒーローアカデミア」が、ハリウッドで実写映画化される計画があることが分かった。

今までもいろいろなマンガが実写化されてきたが、基本的に良しとはされておらず、原作ファンからは不評だ。そのため今回の実写化もハリウッドとはいえ、ファンから不安の声が聞かれている。


スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア

ヒロアカこと僕のヒーローアカデミアは、2014年32号の「週刊少年ジャンプ」より連載開始。

人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる超人社会を舞台に、何の個性も持たずに生まれた少年・緑谷出久(通称デク)が、ナンバーワンヒーローのオールマイトに素質を見出され、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学して一人前のヒーローを目指して成長していく姿を描くストーリー。

初の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)」が今夏公開。北米でも日本のアニメ映画として歴代10位の興行成績を記録し、アメリカでの人気の高さを証明した。


スポンサードリンク


実写映画化

実写版の製作は「パシフィック・リム」や「ジュラシック・ワールド」シリーズなどを手がけてきたレジェンダリー・ピクチャーズが担当。同社は「ポケットモンスター」「機動戦士ガンダム」の実写映画を製作することも発表しており、「Godzilla: King of the Monsters(原題)」の全世界公開も2019年に控えている。

レジェンダリーの子会社であるNerdistの報道によると、実写版「僕のヒーローアカデミア」では「GODZILLA ゴジラ」「キングコング:髑髏島の巨神」のアレックス・ガルシア、「パシフィック・リム:アップライジング」のジェイ・アッシュンフェルターが製作に携わる。日本での配給は東宝が担当。

ファンの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする