Kalafina(カラフィナ)Hikaru退社理由は?ユニット再結成か?Wakanaの動きに注目集まる!

4

2日に、女性ボーカルユニット・KalafinaHikaruが10月20日で芸能事務所・スペースクラフトプロデュースを退社したことをブログで報告した。

Kalafinaは今年3月に分裂騒動が起き、メンバーのKeikoが退社。残るHikaruとWakanaの動向に注目が集まる中での退社報告。ファンの間では憶測が広がっている。


スポンサードリンク

Kalafinaとは?

【メンバー】

高音パートのWakana・メインパートのHikaru・低音パートのKeiko

梶浦由記プロデュースによる女性3人組ヴォーカルユニット。スペースクラフトプロデュース所属。

元は、劇場版アニメ「空の境界(からのきょうかい)」主題歌プロジェクトのために結成されたユニット。メンバー未公表のままデビューシングル「oblivious」をリリースしたのち、梶浦の個人的なプロジェクトFictionJunctionの一員として活動していたWakanaとKeikoが参加していることが明らかとなった。梶浦は同ライブのパンフレットで「Kalafinaは定員の無い流動的なユニット」と語っており、2ndシングル「sprinter/ARIA」からHikaruとMayaが加わったが、『空の境界』主題歌プロジェクトの楽曲が収録された1stアルバムリリースを機にMayaがユニットを離れることが発表。

Wakana、Keiko、Hikaruの3名を正式メンバーとして活動を継続していくこととなった。


スポンサードリンク

分裂騒動

今年2月、プロデュースを務める梶浦由記氏が事務所退社し独立。これにより、梶浦由記さん不在のままユニットを存続させることにメンバーの一部が疑問を抱いたとされ、活動休止の方向だと報道された。4月には、メンバーのKeikoが事務所を退社。HikaruとWakanaの2人となっていた。

8月、Wakanaがソロツアーを発表したが、この際、Hikaruとのユニット活動は当面ないとされていた。

9月にはベストアルバムが発売されるも、ファンからは「なぜ今なのか」と不満の声が出た。

そして今回Hikaruの事務所退社。これにより、Wakana1人が残る形となったが、3人が合流して再結成するのではないかという憶測も流れている。

ファンの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする