初めて恋をした日に読む話ドラマ化!あらすじ・キャストは?深田恭子・中村倫也ら

4

2019年1月スタートのTBS火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の放送が決定。原作は隔月刊「クッキー」で連載中の持田あきによる同名漫画。脚本は「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」で知られる吉澤智子氏。

深田恭子や中村倫也など、話題の俳優陣が出演することが発表されている。


スポンサードリンク

あらすじ

人生なにもかも上手くいかない、いちいち残念なしくじり鈍感アラサー女子春見順子。優等生として成長した順子は、東大受験失敗、就職活動失敗。そして婚活サイトに登録するも交際も失敗。

現在は塾講師として働く順子。そんな順子の前にタイプの違う3人の男性が現れることから転機を迎える。教え子・匡平の東大受験という転機を迎えて、人生を取り戻すことが出来るのか?さらに、思いもしなかった突然のプロポーズ…

32歳鈍感女子の気付かぬところで恋のフラグが立っている!?人生を変えてしまうようなドキドキでキュンキュンな驚きの出来事が、いくつも待ち受けていようとは思いもせずに…。


スポンサードリンク

キャストは?

春見順子(深田恭子)

人生なにもかも上手くいかない、いちいち残念なしくじり鈍感アラサー女子。

八雲雅志(永山絢斗)

クールなルックスとエリートで「出来る男」の品格がある順子の従兄弟

由利匡平(横浜流星)

超が付くほどのバカ高校に通う、髪をピンクに染めた不良高校生

山下一真(中村倫也)

順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師

ネットの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする