カルテットのエンディング動画!『おとなの掟』ドーナッツホール(Doughnuts Hole)!椎名林檎書き下ろし楽曲でドラマも歌も話題!

32

今期ドラマで最も評価が高く話題になっているのが、火曜よる10時から放送中のTBSドラマ「カルテット」。出演陣も実に豪華で、松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平という実力派俳優たちが出演しています。

独特の雰囲気やセリフ回しも特徴で、放送が始まるとツイッターなどでたちまちカルテットの話題が溢れる人気ぶり。

そんなドラマの内容もさることながら、もう一つ大きな話題になっているのがエンディング。なんと出演者の4人が歌い、映像もおしゃれなPVという実に豪華なものになっています。今回はそのエンディングを紹介いたします!!


スポンサードリンク

おとなの掟/Doughnuts Hole【動画】

まずはエンディングの動画です!

この曲は、カルテットの限定ユニット「Doughnuts Hole」として出演者の4人が歌っています。80年代の予想を呈した雰囲気のPVで、松さんと満島さんが女優、松田さんが監督、高橋さんがカメラマンを演じています。

1週間限定でユーチューブにフルverの動画がアップされていましたが、残念ながら現在は削除されています。こんな素敵なエンディングは正直見た事ありません。

ネットでは「エンディング最高すぎる」「もうアーティストだわ」「本編とはぜんぜん趣の違うカッコ良さ」「エンディングまでしっかり見ちゃう」と好評です。配信もされており、こちらのダウンロード数もかなりの数で大人気だそうです!!


スポンサードリンク

椎名林檎書き下ろし楽曲

「Doughnuts Hole」が歌う「おとなの掟」はなんと【椎名林檎】さんの書き下ろし楽曲です。確かにこの曲の雰囲気【椎名林檎】っぽい!と思いますよね。

レコーディングには、ヒイズミマサユ機さん、斎藤ネコカルテットさん、田村優弥さん、井上雨迩さんが参加したということで、豪華な楽曲であることが分かります。

この歌詞と雰囲気を「Doughnuts Hole」の4人が見事に表現していて、ドラマのエンディングという枠を超えた作品になっていると思います。

映像も最高で、ドラマとは違う4人の魅力が溢れていてもう何回見たか分からないってくらい見てしまっています。

カルテットの魅力

こんなにもたくさんの人を魅了する「カルテット」。私もここ数年で1番のヒットドラマだと思います。好きなドラマベスト5に入りますね!!

魅力の一つは脚本。別荘で共同生活を送る4人の会話が実にリアルで、何時間でも見てられると思うほど心地よくて面白いです。

そして俳優陣。いくら脚本がよくても演者がダメなら意味ないですよね。このドラマは全員とんでもない演技力も持ち主で、思わずストーリーに引き込まれます。この独特の雰囲気やセリフを自然体に演じる4人あってこその面白さ。

くすりと笑えるシーンもあれば、怖いと感じるシーンもあったり、ドキドキワクワクしてしまうストーリーが魅力!

次回は6話の放送ですが第2章幕開けということでとても楽しみです!!



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする