【動画】大恋愛3話ラストシーンがやばい!ムロツヨシと戸田恵梨香に「切ない」と反響

1

26日(金)に放送された「大恋愛~僕を忘れる君と」の第3話が反響を呼んでいる。

1話でのキスシーンが話題を呼んでいる同作。その3話が26日に放送され、ラストシーンでのムロツヨシと戸田恵梨香のやり取りに視聴者から「切なすぎる」「泣ける」との声が殺到しています。


スポンサードリンク

第3話

真司(ムロ)と一緒に暮らすことになった尚(戸田)は、自分の貯金で新しいマンションへ引っ越したいと言い出す。二人の関係を許すことにした薫(草刈民)にも引っ越しを勧められ、新居を探すことになり、二人はマンションの内見を約束。指定の時間に物件へ向かった真司だったが、尚が来ない。真司が尚に電話をかけ「いまどこ?」と聞くと、彼女は「スーパー」と一言。尚は約束を忘れてしまっていた。しかし真司は「俺もそろそろ帰るから」と、約束を忘れていた彼女をフォローする。

真司は尚に負担をかけないようにしようと働き詰めになり、倒れてしまう。尚は気付かないうちに真司を苦しめていたことを後悔するが、真司は「どんな尚ちゃんだって好きなんだから」と優しく語りかける。尚はその言葉を聞き涙ながら真司のことを抱きしめ「好き…侑市さん」と名前を間違えてしまう。


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



動画

視聴者の声

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする