ブルーライトは目に悪くない?!視力低下説を否定!アメリカ学会の発表にネットがざわつく。

1

ブルーライトは視力を低下させるというのは良く聞く話しですが、ここにきてまさかの「目に悪くない」という話しが出てきました。ブルーライトカット眼鏡も必要ない?!

この学会の発表にネットはざわついています。


スポンサードリンク

米国眼科学会の発表

眼細胞が自然に含有する化学物質とブルーライトが結合すると、細胞を傷つける可能性があるとする研究が夏に発表され、これに対し米国眼科学会(AAO)が「スマホのブルーライトで視力は低下しない」と発表したのです。

かねてより、スマホやパソコンのブルーライトは目に悪いと言われてきました。

ブルーライトカット眼鏡や、スマホ用のカットフィルターも数多く発売されており、使用している人も多いのでは?しかしここにきて衝撃の情報も出ています。


スポンサードリンク

ブルーライト

この学会によると、ブルーライトカット眼鏡も必要ないとされています。その理由が、効果が実証されておらず、長期的にはどのような副作用があるのかもわからないからというのです。えーー・・と思いますよね。

今は数多くの小型ゲームやスマホゲームが多く普及し、ユーチューブブーム。小さい子供もパソコンやスマホ画面を見る時代です。親は子供用のブルーライトカット眼鏡を着用させたり、長時間の視聴をやめるように工夫していますが、カット眼鏡の効果が実証されていないというのは衝撃です。

とはいえ、ブルーライトは睡眠の質を低下させたり、ドライアイになる可能性も。寝る前に長時間携帯電話を凝視しないことは推奨しているそうです。

ネットも驚きの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする