【動画】中村倫也のベランダキスシーンがやばい!「凪のお暇」4話で黒木華とラブラブ披露に反響

2

9日(金)TBS系金曜ドラマ「凪のお暇」の第4話が放送。

その中で、中村倫也さん演じるゴンと黒木華さん演じる凪の”ベランダキスシーン”が話題になっています。

気になる第4話のあらすじは?

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

金曜ドラマ「凪のお暇」

同ドラマは、コナリミサトさんによる漫画の実写化作品。

2016年8月号からEleganceイブにて連載中。

また、2017年1月26日から2018年4月12日まで、同社のWEBコミックサイトChampion タップ!にて番外編を連載。累計部数は200万部を突破している人気作品です。

主なあらすじ

節約が趣味の28歳OLの主人公・大島凪は、常に空気を読んで周囲に合わせて目立たず謙虚に振る舞い、くせ毛を時間をかけてストレートに整えるなど女子力の高い自分を作り上げていた。

ある日、凪を蔑む同僚たちの陰口を知り、さらに隠れて交際している慎二が性行為目当ての旨を彼の同僚らに話しているのを目撃し、過呼吸で倒れる。以後、会社を辞め、家財を処分し都心から郊外へ転居、全ての人間関係を断ち切った凪は、ゼロから新しい生活を始める。


スポンサードリンク

4話あらすじ・ベランダキスシーンがやばい!!

凪から別れを告げられ泣き崩れていた慎二(高橋一生)はゴンの友人エリィ(水谷果穂)と出くわし、ゴンのいるクラブへ連れていかれる。

そこでエリィからゴンについて“メンヘラ製造機”だという話を聞いた慎二。凪とゴンが気になる慎二だが、一方で、大阪支社から異動してきた、OL時代の凪と同じサラサラストレートヘアの市川円(唐田えりか)との距離が近くなっていた…。

ゴンと一夜を共にした凪は、それからというものすっかりただれた生活を送るようになってしまう。しかし2人の関係が恋人なのかどうかはっきりしないことに凪はモヤモヤ。「今日こそちゃんと聞こう!」と決意を固めた凪がアパートのベランダに顔を出すと、ゴンは「凪ちゃんコレあげる」と言いながら、彼女の部屋のベランダに風鈴をつける。笑顔で風鈴を眺めていた2人はふと目が合うと、ベランダ越しで口づけを交わす・・。

視聴者の反応


スポンサードリンク