ベストフレンズ藤本つかさと中島安里紗ケジメのシングルマッチ!ついに解散を宣言!

133

今最も勢いのあるタッグと言っても過言ではない「ベストフレンズ」。

アイスリボンの【藤本つかさ】選手とシードリングの【中島安里紗】選手で結成されたこのタッグ。しかし、この最強タッグが終わりを迎えようとしています。

一体2人に何があったのでしょうか。


スポンサードリンク

ニコプロに藤本つかさ乱入!!

3月4日にニコニコプロレスチャンネルにて、中島安里紗選手が鈴木健さんと対談という形で出演。

3月16日後楽園ホールでシードリング所属として初の試合に挑む心境や、シードリングに移籍した理由などについて語られていました。

しかし、番組途中で突然藤本つかさ選手が乱入!

驚く中島選手と鈴木健さんをよそに、藤本選手は「今日は安里紗に話があってきました。3月26日のアイスリボン後楽園大会に参戦して頂けないでしょうか?」と参戦を直訴。

「カードは、ベストフレンズーー!!・・・ではなく、私とシングルです」というと続けて「今の亜里紗に隣にいて欲しいと思わないの。高橋奈七永信者の中島安里紗に魅力はない」とキツイ一言。徐々に中島の表情も険しくなっていきました。

また藤本は「ファンの方にベストフレンズはどうなるのかすごく聞かれるんです。なんて答えたらいいか分からないからいつも濁してきたけど、ケジメをつけましょう。3月は別れの季節だからタイミング的にちょうどいいと思うの。私とのシングル受けてくれますか?」と。

中島は「私は大丈夫なので会社にオファーして下さい」と答えると「分かりました。あなたの大好きな高橋奈七永さんにオファーします」と言い、そのまま席を立ちました。



スポンサードリンク

会見でもバチバチの2人

そんな中、先日アイスリボン3.26後楽園ホール大会に向けての記者会見が行われました。

当初藤本選手は中島選手は会見に来ないだろうと予測。しかし中島は会見に現れました。

会見の動画です。

用意された椅子の端と端に座る両者。その距離から2人の現在の関係性が伺えます。

ケジメをつけると語る藤本ですが、中島は「もう私の中でベストフレンズは終わってる」とキッパリ。

「別に言いたいこともない。呼ばれたから来ただけ」とする中島に対し藤本は「中島亜里紗は言葉を持っている人だったんですけど、その言葉すら高橋奈七永に吸収されたのかって感じです」と冷たく言い放ちました。

会見の最後、記者から写真撮影を促されている途中で中島は無言で退席。それを見た藤本も「こういうところだと思います」と呆れる始末。写真撮影は藤本1人で行われました。

貯金箱破壊!悪化の一途を辿る2人

3月16日にはシードリング後楽園ホール大会が開催され、藤本選手はハイスピードマッチに出場。

この日の大会が中島選手が移籍して所属として初の大会となりました。

大会後のバックステージで中島がインタビューを受けていると、そこに藤本が。

2人がベストフレンズを結成した際、互いに敬語を使ったら500円罰金というルールを設け、その罰金を貯金していた貯金箱と金槌を持ってきました。

「これが溜まったら2人でご飯でもいこうと言っていたけどもういらないよね。今からこれで割ります。26日の安里紗の心です」とその場で貯金箱を破壊。

中島は「意味わかんねえ」と藤本を睨みつけながらその場を後にしました。

2人の入場曲である「フレンズ」は奇しくも友情が壊れてしまう歌。

果たしてシングルマッチはどんな戦いになるのでしょうか。



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする