【動画】嵐活動休止会見で記者の「無責任」発言が波紋・櫻井翔の冷静な対応に賞賛の声

3

27日(日)嵐がファンクラブで活動休止を発表し、大きなニュースとなっています。夜には5人揃って会見を開き、改めて2020年での活動休止を報告。

そんな中、会見で「無責任では?」と質問した記者が失礼すぎると波紋を呼んでいます。

会見動画を紹介します。


スポンサードリンク

嵐・活動休止

27日(日)、嵐の5人がファンクラブサイトで動画を配信し、2020年12月31日をもって活動休止することを発表。

ニュース速報でも伝えられるなど、大きな騒動となりました。

4

その後、嵐5人揃って記者会見を開き、活動休止についてメンバーから改めて報告がありました。

リーダーである大野さんが、2017年6月ごろメンバーに想いを伝え、話し合いを重ねてきたとのこと。その意志を尊重し、今回の決断に至ったようです。

会見では、5人で笑い合ったり、大野さんが時折涙を浮かべる場面もあり、嵐の仲の良さが伺える会見となりました。


スポンサードリンク

無責任発言

和やかな雰囲気で行われた会見でしたが、そんな中ある記者が「無責任じゃないかという指摘もあるのでは?」と質問。

これにムッとした表情を浮かべながらマイクを取ったのが櫻井翔さん。

怒りを抑えているようにも見える表情で、「無責任かというご指摘に関しましては、我々からの誠意は2年近くかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です。」とキッパリ断言。

さらに「それが届くように、これからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、それをもって判断をしていただく」と説明しました。

さらに二宮さんは「みんなでやりたくないときはやらない。でも、一人がやりたくないというときは、どうしてそう思うのかみんなで話し合って決めていく。もしリーダーが悪者に見えるのであれば、それは我々の力不足です」と大野さんを気遣う場面も。

この質問をした記者には批判が殺到していますが、冷静に対応した櫻井さんと二宮さんに賞賛の声が聞かれています。

動画

会見動画記事はこちら

スポンサードリンク