【動画】ヒプマイって?Zeebra出演発表でネット騒然!ヨコハマVSシンジュク・ファイナルバトル

1

男性声優12人による、ラップソングプロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」。このファイナルバトルにZeebraが登場することが発表された。

17日に、東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われた、ヒプノシスマイクの3rdライブにて発表されたもの。12月12日(水)に、ニコニコ生放送でファイナルバトルの結果も放送される。ヒプマイとは?動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

ヒプマイとは?

キングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSが手掛ける、男性声優12人によるラップソングプロジェクト。通称「ヒプマイ」。

2017年9月2日にプロジェクトが始動。

始動の際に公開された第1弾ミュージックビデオ「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」は、当時全く無名のプロジェクトだったにも関わらず、YouTube急上昇ランキング3位にランクインするなど大きな話題を呼んだ。作詞・作曲にHIP HOP界の重鎮や有名ラッパーも参加しており、山田一郎役の木村昴は好良瓶太郎名義で作詞も務めている

2017年10月29日よりニコニコ生放送でレギュラー番組「ヒプノシスマイク -ニコ生 Rap Battle-」を配信。

2018年7月18日に配信された「Fling Posse VS 麻天狼」が週間1.0万(9,947)DLを売り上げ、7月30日付オリコン週間デジタルアルバムランキングでシリーズ初の1位を獲得。また、同日発売のCDアルバムは、初週売上5.6万枚で同日付週間CDアルバムランキング3位に登場した。


スポンサードリンク

Zeebra出演

11月17日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われたヒプノシスマイクの3rdライブ「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 3rd LIVE@オダイバ《韻踏闘技大會》」にて、12月12日(水)放送のニコニコ生放送「第一回 韻踏闘技大會 優勝発表會」にて、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Battle Season」のFinal Battleの結果が発表されることが分かった。

さらに、当日はプレゼンターとして、ヒップホップアーティスZeebraが登場することも発表。これにネットは騒然となっている。

ネットの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする