アイスリボン雪妃真矢!年齢は?元銀行員?ヒールとしてOZにも参戦!歌うま美人レスラー!

168

最近、女子プロレスが人気を取り戻しています。

数多くの団体がありますが、集客率が高く、所属レスラーの数も増えているのがアイスリボン。テレビ番組に出演したり、AKB48のドラマ『豆腐プロレス』のロケ地としても使用されており知名度を上げています。

そんなアイスリボンの中でもトップクラスの人気を誇るのが【雪妃真矢】選手。

今人気の雪妃選手とは一体どんな選手なのでしょうか。


スポンサードリンク

雪妃真矢のプロフィール

リングネーム:雪妃真矢

出身地:千葉県

誕生日:1月9日

身長:164cm

体重:54kg

デビュー:2014年11月24日

年齢は非公開

雪妃真矢選手は年齢非公開となっています。

そのため、ネットなどではさまざまな憶測がささやかれていますね。

しかし、2016年1月9日に行われた横浜大会にてWAVE所属の”大畠美咲”選手に「年上なめんな!」と発言しています。

大畠選手は1989年1月5日生まれなので、少なくとも大畠選手より年上であることは判明しています。

2016年7月30日に行われたアイスリボン道場マッチでは、同じく年齢非公開の”松本都”選手と”テキーラ沙弥”選手との【敗者年齢公開トライアングルリボン15分1本勝負】が行われました。

その試合ではテキーラ沙弥選手が負けたため、雪妃選手の年齢は公開されることはありませんでした。


スポンサードリンク


元銀行員で才色兼備

雪妃真矢選手は、”フェリス女学院大学”卒業の才女です。英文科卒ということもあり、英語・韓国語・スペイン語が話せるというから驚き。

さらに、2014年6月まで銀行に勤めていたという異色の経歴の持ち主なのです。

それまでは銀行に勤めながらアイスリボンのプロレスサークルに通っていましたが、プロを目指すため銀行を退職して練習生となりました。

フジテレビ系で放送されている【ザ・ノンフィクション】でもデビューまでの道のりが紹介され、反響を呼びました。

OZアカデミーではヒールも

アイスリボンではブルーを基調としたコスチュームで戦う雪妃真矢選手。

2016年3月から「強くなりたい」と行っていた7番勝負の2戦目で”尾崎魔弓”選手と対決しました。

OZアカデミーでヒールユニット【正危軍】として活躍する尾崎選手。試合後尾崎選手からその正危軍への勧誘を受けこれを承諾。

以降、OZアカデミーではヒールレスラー【雪妃魔矢】として活躍しています。

デビュー後1年経たず、ケガや長期欠場に苦しんだ雪妃選手。

今はヒールとしても活躍し、ベルトに挑戦するなど選手としても頭角を見せています。

抜群のスタイルとその綺麗な顔立ちで人気を博している雪妃選手ですが、アイスリボンだけでなく女子プロレス界の中心になっていくことでしょう。

これからの活躍に期待したいと思います。



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする