【動画】舞台「暁のヨナ」チケット予約方法は?生駒里奈がラブシーン初挑戦?!DISH矢部昌暉とW主演

2

乃木坂46生駒里奈(22)とDISHの矢部昌暉(20)がW主演を務める舞台、「暁のヨナ~ 緋色の宿命編~」の制作発表が行われた。原作は草凪みずほによる人気コミック「暁のヨナ」。

原作ではラブシーンがあるが果たして生駒のラブシーンはあるのか?11月15日(木)から始まる舞台のあらすじやチケットの予約方法など紹介。


スポンサードリンク

暁のヨナあらすじ

原作は花とゆめで2009年17号から連載開始。

「高華王国」の皇女ヨナは赤い癖毛と恋愛ぐらいしか悩みのない、気は強く無知でか弱い姫君。優しい父王や護衛達に庇護され、大切に甘やかされて育った。専属護衛のハク、従兄であるスウォン、ヨナの三人は幼馴染で、中でもスウォンには長年恋心を抱いていたが父王には反対されていた。

16歳の誕生日、スウォンから赤毛に似合う美しい簪を贈られ、スウォンに対する想いを諦められないと気付いたヨナ。説得のため父の寝所を訪れた彼女が目にしたのは、すでに事切れた父王と、剣を父の血で赤く染めたスウォンの姿だった。スウォンは実は王位簒奪に向けて以前から暗躍していたのだ。自らも命を狙われたヨナは、幼馴染のハクに助けられ命からがら城の外へと逃げ延びた。ハクの故郷である、風の部族の「風牙の都」に身を寄せたヨナは、人々の温かな振る舞いに活力を取り戻す。しかし、自分の存在が人々を争いに巻き込むと悟ったヨナは、ハクと共に旅立ちの決心をするが・・


スポンサードリンク


制作発表動画


舞台詳細

日程:2018年11月15日(木)~11月25日(日)全14公演

会場:EXシアター六本木

【出演者】

生駒里奈:ヨナ役
矢部昌暉(DISH//):ハク役

山本一慶:キジャ役
西川俊介:ジェハ役
奥谷知弘:シンア役
木津つばさ:ゼノ役

樋口裕太:ユン役
釣本南:テジュン役
築山万有美:ギガン役
久ヶ沢徹:クムジ役

陳内将:スウォン役

▼チケット予約詳細▼

http://yona-stage.jp/performance/index.html


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする