「ブラックスキャンダル」あらすじ。出演者は?山口紗弥加初主演ドラマ!

3

日本テレビ系新秋ドラマ『ブラックスキャンダル』(毎週木曜 後11:59)が10月4日からスタートします。

山口紗弥加さんが芸歴24年にして初主演を務めるということで、放送前から話題に。

気になるあらすじや共演者について調べてみました。


スポンサードリンク

主演は山口紗弥加

数多くのドラマでその存在感を示してきた山口紗弥加さん。意外にも主演は初めてだそうです。

芸歴24年にして連ドラ初主演。

山口さんは「何だか夢があるなと思いました。38歳で初主演。私に期待してくれる人がまだ居てくれるんだ!」とコメントしています。

期待も何も、私も大好きな女優さん!なのでこれはかなり嬉しい&期待大です!!


スポンサードリンク

あらすじ

同作は、世間を昨今ざわつかせている“謝罪会見”をテーマに、陰謀によって人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロインの壮絶な復讐劇。

芸能界に生きる人々の人間模様と衝撃的な展開や、タレントとマネージャーの関係、トラブル対応で奔走するマネージャーの仕事など、芸能界のリアルな内幕をあぶり出しながら、ゲスな人間を成敗する爽快なお仕置きシーンが見どころになっています。

人気絶頂、結婚を控えたトップ女優・藤崎紗羅は、突如根も葉もない不倫報道をでっち上げられ、不本意な釈明会見を開く。しかしそれは陰謀によって仕組まれた偽りのスキャンダルだったことが明らかに・・。

世間からの激しいバッシングを浴び、芸能界から抹殺されただけでなく、最愛の母まで失うなど地獄の苦しみを味わった紗羅。5年後、自分が嘘の告白で陥れられたことを知る。

怒りに燃える彼女は、整形で顔を変え“矢神亜梨沙”という別人になりすまし、自分が女優として所属していた芸能事務所にマネージャーとなって潜入、偽りのスキャンダルと謝罪会見に隠された真実を暴いて、自分を陥れた人間に復讐することを誓う。

亜梨沙は、所属タレントの抱えるトラブルを解決し、敏腕マネージャーとしてのし上がりながら、陰謀に関わった人間たちに次々と屈辱的な謝罪会見を開かせて仕返ししていく。

というストーリーになっています。

出演者

安藤政信松井玲奈、若葉竜也、片岡鶴太郎、森田甘路、小川紗良、松本まりか、片桐仁、平岩紙らが出演されると発表。

亜梨沙の整形前の姿である人気女優だった藤崎紗羅(松本)の恋人で、紗羅が所属していた芸能事務所「フローライト」の芸能チーフマネージャー・勅使河原純矢役に安藤政信。

亜梨沙の復讐に加担する唯一の理解者・阿久津唯菜役に松井玲奈。

フローライトの新人マネージャーで亜梨沙の入社後、行動を共にするようになる水谷快人役に若葉竜也。

フローライト代表取締役社長で亜梨沙のスキャンダルを捏造し、陥れた元凶と見られている勅使河原友和役に片岡鶴太郎が出演します。

いやー楽しみですね!



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする