【動画】うたコンで欅坂46平手やる気なさすぎて炎上!「さすがにやばい」とファンからも批判

7

4日(火)放送のNHK総合「うたコン」に欅坂46が出演し、新曲「アンビバレント」を披露。2期生は初パフォーマンスということで話題を呼んでいた。

しかし、センターの「てち」こと平手友梨奈がやる気のないダンス&歌わないという最悪のパフォーマンスを見せ、ネットが炎上している。一体何があったのか?動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

うたコン

4日(火)放送のNHK総合「うたコン」に出演した欅坂46。

新曲「アンビバレント」を21名で披露した欅坂46だが、センターの平手友梨奈のパフォーマンスが波紋を呼んでいる。

デビュー曲からセンターを務めている平手。「てち」の愛称で親しまれ、その表現力の高さを評価されている。しかし、絶対的エースとしてセンターと務める平手は、その重圧からか度重なる体調不良で活動を休むこともしばしば。平手に対する負担が大きいのでは?と身体を心配する声が後を絶たない。

そんな平手だが、今回のうたコンで見せたパフォーマンスは、あまりにひどい。

口パクでのパフォーマンスだと思われるが、ほとんど口を開けず歌う素振りも見せず、さらにダンスも明らかに手を抜いてやる気のない姿を晒した。この日は2期生も初パフォーマンスということで、ファンも楽しみにしていたはず。

あまりのやる気のない姿にファンからも批判が殺到している。


スポンサードリンク


動画

先日出演した「ミュージックステーション」では、いつも通りの激しいダンスを披露。今回とのあまりの違いに、ファンも騒然となっている。

ファンの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする