【動画】中学聖日記5話あらすじ・聖(有村)のセリフが切なすぎる!視聴者の感想まとめ

2

6日(火)放送の「中学聖日記」第5話。先週放送の4話では、ついに聖(有村架純)と晶(岡田健史)がキスをして教師と生徒の一線を越え話題に。

そんな中5話が放送されたが、2人のことがバレて聖が処分されてしまうという展開に・・。想い合う2人のやり取りが「切ない」「泣ける」と反響を呼んでいる。動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

5話あらすじ

聖と晶が手を繋いで聖のマンションに向かっていると、聖の婚約者・勝太郎(町田啓太)と、晶の母・愛子(夏川結衣)と鉢合わせてしまう。聖が勝太郎に話をしようとするも、勝太郎は「信じてる」というばかり。

翌日に塩谷(夏木マリ)から呼び出しを受けた聖。同席した愛子の前で経緯を説明することになったが、そのことを知った晶は制止を振り切って学校に向かってしまう。聖は退職願を差し出すが「処分は学校で決める」と自宅謹慎処分に。そこで晶と聖が会ってしまい、聖は晶に「学校をやめて、結婚する」と言うと腕を掴み離さない晶。詰め寄る晶に聖は「あなたが15だから!!!」と言いその場を立ち去る。

その聖を見て、晶は「自分が学校を辞めるから先生を辞めさせないで!」と叫ぶも、聖はそのまま立ち去ってしまった。

聖は退職という形になり、実家に帰省。母親に事実を話すと「勝太郎さんと結婚して、大阪に行きなさい」と言われる。勝太郎から連絡がきて「迎えに行くから大阪でやり直そう」と言われるが、2人とも本音を話せないまま引っ越しの日を迎える・・


スポンサードリンク

動画

視聴者の声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする