「チョコフレーク」スマホ原因?で生産終了!転売で売り切れ続出か?!ネットで悲しいとの声

5

森永製菓は「チョコフレーク」の生産を来年夏までに終了すると28日発表しました。

スマホと相性が悪いということでなぜ生産終了なのでしょうか。ネットでは悲しみの声が聞かれています。


スポンサードリンク

生産終了の理由

1967年の販売開始から50年以上親しまれてきたチョコフレーク。

チョコフレークはコーンフレークをチョコでコーティングした商品で、さくさくとした食感が人気を呼びました。森永製菓によると、少子高齢化による菓子市場の縮小や、手がべとついてスマホを触りにくいなどの理由でこの5年で売り上げが半減したということです。


スポンサードリンク

売り切れ続出?

ピザポテトが生産中止になったときが記憶に新しいですが、その時は転売目的で店頭での売り切れが続出しました。ネットでは何倍もの値段で売りに出され、ちょっとした話題に。

このことからも、今回の生産終了でチョコフレークが売り切れ続出するのではないかとみられています。

チョコフレークがネットで高値で転売されることも予想されるので、購入はお早めに。

ネットの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする