【訃報】声優・辻谷耕史さん死因は?機動戦士ガンダム主役や犬夜叉弥勒役で活躍

6

声優・ナレーターの辻谷耕史(つじたにこうじ)さんが17日に亡くなったことが分かった。56歳という早すぎる死に、悲しみと驚きの声が聞かれている。

辻谷氏は、機動戦士ガンダムF91の主役シーブック・アノー役や犬夜叉の弥勒役などで知られている。14日には元気な姿を見せていたという辻谷氏。一体何があったのか。


スポンサードリンク

辻谷耕史

1991年アニメ映画「機動戦士ガンダムF91」で主役シーブック・アノー役を演じ、一躍有名に。以来、多くの分野で主要な役柄を演じるようになる。

1993年「無責任艦長タイラー」で主人公のジャスティ・ウエキ・タイラーを演じた事が声優としての最初の転機となる。その頃、所属していた劇団が解散する事に。舞台俳優の仕事をしながら声の仕事をしていた辻谷氏だが、将来に悩み役者業を辞めて普通の会社に就職しようか考えていたという。しかし、演じていたタイラーが、アニメキャラのファン投票人気ランキングで1位となった。それで辞めるわけにいかなくなり、声優の仕事に専念しようと決意。シグマ・セブンに所属することとなった。

現在放送中の学園BASARAでは浅井長政を演じている。


スポンサードリンク

突然の訃報

辻谷さんは、声優の立木文彦氏と組んだバンド「立木文彦とBLUSEED」の結成記念ライブを14日に都内で行った。その際元気な様子を見せていたという。

しかし、17日に自宅で突然倒れ、そのまま同日に急逝。脳梗塞だったという。

56歳という若さでの突然の訃報。ファンからは驚きの声が聞かれている。

ネットの声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする