【動画】友近がゴゴスマで松本人志のツイートに苦言!岡本社長と昨年面談したことも告白

1

23日(火)放送の「ゴゴスマ~GOGO! Smile!」に友近さんが出演。

吉本興業・岡本昭彦社長について、昨年1対1で面談したことを明かし「圧を感じた」と述べました。

また、ダウンタウン松本人志さんが「プロ根性で乗り越えましょう」とツイートしたことに触れ「まだこの気持ちにはならない」と批判的な意見も。

動画を交え紹介します。


スポンサードリンク

吉本興業会見が物議

22日(月)に、吉本興業の岡本昭彦社長が会見。

宮迫博之さんと田村亮さんが、謝罪会見の際会社の隠蔽や社長のパワハラを暴露したことで、大きな話題となっていました。

しかし、岡本社長の会見では、冒頭の説明から「反省してない」「言い訳しかしてない」「最悪の会見」など、批判が殺到。

さらに、質問に対し明確な答えをまったく言わない社長に「イライラする」「何言ってるのか分からない」など、怒りの声も聞かれており、史上最悪の会見となってしまいました。


スポンサードリンク


友近が苦言

会見中から吉本興業の芸人たちが、相次いでツイッターに社長への反論を投稿。

吉本興業の体制や問題点が次々と暴露され「辞める」とまで宣言する者も。

そんな中、ダウンタウンの松本人志さんは「寝不足芸人がいっぱいやろな~ でもプロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」とツイート。

23日(火)放送の「ゴゴスマ~GOGO! Smile!」に出演していた友近さんが、この投稿に対して「私はまだここの気持ちまで追いついてない。芸人と社長との信頼関係というのが成り立ってない関係で、あの会見を見て余計に不信感を抱いてしまったので、まだこの気持ちにはならない」とコメントしました。

さらに、「松本さんはあの会見を見られて、でも、これを書いたってことは、みんな俺についてきてくれじゃないですけど、そういうことで頑張っていこうってこの文章でみんなに呼び掛けているんじゃないかと思うと、ちょっと松本さん待ってくださいって思ってしまいますね」と苦言を述べました。

昨年社長と面談も

会見でも話題となった社長のパワハラ問題。

友近さんは、以前から会社の問題を訴えており、昨年岡本社長と1対1で会う機会を作ってもらったそうです。

しかし、その際岡本社長から「圧」を感じたという友近さん。

この友近さんの意見や、松本さんへの苦言がネットで話題になっています。


スポンサードリンク