高嶋ちさ子の姉ダウン症だった!一周回って知らない話出演で高嶋家のやりとりに反響!

3

バイオリニストの高嶋ちさ子(49)が「一周回って知らない話」に出演。

高嶋の父や、ダウン症の姉が登場。父親が語った知られざる高嶋ちさ子の姿にネットでは「良い人すぎる」「見る目が変わった」など反響を呼んでいます。


スポンサードリンク

高嶋の里帰りを放送

この日番組では、実家に帰った高嶋に密着。84歳の父とダウン症を抱える56歳の姉が登場し、シンガポールに在住している51歳兄はVTR出演しました。

高嶋は、自身より父と姉の方が強烈キャラだといい、自分がキツイ正確になったのは家族のせいだと語りました。

そんな高嶋の子供時代の話しや、家族のやり取りに反響を呼んでいます。


スポンサードリンク

ダウン症の姉

テレビに数多く出演し、その歯に衣着せぬ発言でたびたび話題になる高嶋。

父はそんな高嶋だが、ダウン症の姉の関係について高嶋の優しさを感じるという。

「姉がダウン症のため、普通の子だったら、両親に“お姉ちゃんを友達のいるところに出さないで”という子が多い。ところが、学校でガキ大将だったちさ子が、ダウン症の姉を連れて遊びに行き、自分の子分に面倒を見させていた。友達がきたときも一緒に遊ぶ。それは親として嬉しかったし凄く助かりました」と思い出を語りました。

スタジオで姉との関係について聞かれると「別に普通じゃん?ウチの兄もいつも姉をデートに連れて行ってた」と語った。

普段きついイメージの高嶋だが、姉に対する想いや言動に反響を呼びました。

反響の声


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする