TAKAみちのく不倫相手がドロ沼・自殺未遂も暴露!KAIENTAI DOJO・鈴木軍はどうなる?

3

KAIENTAI DOJO取締役のプロレスラー「TAKAみちのく」に不倫報道が出た。「私を捨てたTAKAみちのくを許さない」という衝撃タイトルで、不倫相手が8年にもわたるドロ沼不倫を暴露したというのだ。さらに不倫相手は自殺未遂までしていたという・・

鈴木みのる率いる鈴木軍としても活躍するTAKAみちのく。果たして今後の活動はどうなるのか?


スポンサードリンク

TAKAみちのく

高校でレスリングを学び、卒業後ザ・グレート・サスケと共にユニバーサル・プロレスリングに入団。入門3ヶ月後の1992年9月4日後楽園ホールでデビュー。

1993年、みちのくプロレス旗揚げと共に移籍。

1997年4月27日パンクラスに参戦し山宮恵一郎と対戦。みちのくプロレスを退団し、メキシコを主戦場に活動する。その間ECWの興行にも参戦しアメリカデビューを果たすと、WWFへの移籍がほぼ決まっていたグレート・サスケのテスト試合の対戦相手として呼ばれることに。その試合でTAKAの方が気に入られてしまい、WWF(現:WWE)と契約することになる。

WWEで活躍し人気をはくすと、2000年、プエルトリコにKAIENTAI DOJOを設立し生徒を募集する。2002年、WWFの日本興行出演を最後にWWFを離脱。千葉県にKAIENTAI DOJOを設立し、4月20日ディファ有明にて旗揚げ戦を行った。

2011年5月3日には、鈴木みのると結託し鈴木軍を結成した。


スポンサードリンク

ドロ沼不倫暴露

独身女性のAさん(40)が、週刊誌にTAKAみちのくとの約8年にわたるドロ沼不倫を暴露した。

2007年12月に結婚を発表しているTAKAみちのく。

Aさんと出会ったのは2011年。大阪での大会を観戦したというAさん。その試合で怪我をしたTAKAを心配し、mixiでメッセージを送ったのを機にやり取りが始まったという。そして、初めて会った日に誘われるがまま男女の関係になったとのこと。

その後、巡業先のホテルで会うなど頻繁に会って関係を続けた2人。時にはホテルに洗濯物を持ち込んではAさんに洗濯させたり、車での送り迎えを頼むことも多かったという。そういった費用はすべてAさん持ちで、使った金額は500万円を超えたとか・・。

しかし、2017年6月にTAKAの妻が子供を出産。それを機にいさかいが増え、徐々に心を病んでいったAさんは、服薬自殺を図るほど追いつめられていったという。

それでも関係を続けていた2人。2018年9月にも二度、逢瀬を重ねていたというが、10月2日に突然TAKAは弁護士を通じて、直接の連絡を拒否する文書をAさんに送りつけてきたそうだ。その当日朝まで、2人はSNSを通じてメッセージを交わしていたというが、一体何があったのかは不明。

謝罪も処分は?

不倫報道を受け、KAIENTAI DOJOの公式サイトには謝罪文が記載されている。

この度は私の軽率な行動によりお客様、各プロレス団体様、関係者の皆様方に多大なるご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

KAIENTAI DOJOからの処分は決定次第すべてを受け入れる覚悟です。

皆様からのお叱りの声を真摯に受け止め、今後は家族を大切にし、より一層の絆を深めるよう努めてまいります。

この度はご迷惑おかけして誠に申し訳ございませんでした。

2018年11月6日
TAKAみちのく

しかし処分や今後の活動については未定とのこと。

近年不倫などで活動休止を余儀なくされる芸能人が多いが、はたしてどうなるのか。



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする