平愛梨スクール革命卒業動画!涙の記念撮影!メッセージも!J組のみんなから色紙

36

サッカー日本代表の【長友佑都】選手と1月に結婚した女優の【平愛梨】さん。イタリアへ行くために日本での仕事を一時セーブしていますが、結婚前最後となった「スクール革命!」(日本テレビ系、日曜午前11時45分)の収録で、出演者からのサプライズに号泣しました。

最後の放送のサプライズの様子を交えてお届けします。


スポンサードリンク

最後のメッセージ&記念撮影動画

12日の放送では、収録後共演者からのサプライズに堪えきれず涙を流す【平愛梨】さんの姿が。

本当に温かく、【平愛梨】さんがみんなから愛されていたのが伝わりますね。


スポンサードリンク

収録での様子

番組は1月下旬の結婚数日前に撮影されました。

収録の最後には、番組レギュラー陣からのメッセージと共に色紙も渡されましたが、【平愛梨】さんが出演した映画「20世紀少年」の原作者【浦沢直樹】さんが描いた似顔絵が入った寄せ書きが!似顔絵の下には【平愛梨】さんが演じた「カンナ」の母親が、カンナに送ったメッセージ「一生懸命幸せになれ!」という言葉がつづられています。

【平愛梨】さんは最後に「14歳から仕事をしていて、本当に青春時代を思い出させてくれるような番組で、アットホームで出演者のみなさんとスタッフさんの雰囲気が本当に温かくて。本当の学校にみたいに修学旅行もあって。私は修学旅行も行ってなかったんですよ。小中高と全部。なので、本当に青春を感じた番組でした。本当にありがとうございました」と思い出を振り返り涙を流しました。

平愛梨さんの過去の出演作品

【平愛梨】さんは1999年に、【DA PUMP】の【ISSA】の妹役オーディションに合格。8000人の中からグランプリに輝きました。

2001年には人気テレビドラマ「3年B組金八先生」の第6シリーズに生徒役で出演。その後「探偵家族」や「花ざかりの君たちへ」に出演しました。

そんな中【平愛梨】さんが一躍有名になったのは2008年に公開された映画「20世紀少年」。そのヒロインである「カンナ」役にオーディションで3000人の中から抜擢されました。

同映画のオーディションに合格しなければ芸能界引退を考えていたという【平愛梨】さんは、後悔しないようにと腰まで伸ばしていた髪を40cm以上切り落とし、原作のカンナと同じ髪型にしてオーディションに挑んだそうです。長い下積みを経て手にした大役に「選んでくれて本当に感謝、感謝です」と、感泣したエピソードがあります。

日本ではしばらく見れなくまりますが、イタリアで幸せに暮らしてほしいですね!!



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする