白石聖(しらいしせい)って誰?モンストCMで「かわいい」と話題の女優!映画「栞」に出演

3

新世代のヒロイン女優として話題の「白石聖」。モンストCMに出演し、「かわいい」「この子誰?」と話題になった新人女優だ。そんな白石が、映画「栞」に出演。主演を務める俳優・三浦貴大の妹役として出演する。

今期待の新人女優白石聖は一体どんな人物なのだろうか。


スポンサードリンク

白石聖

生年月日:1998年8月10日

出身地:神奈川県

身長158cm

血液型:A型

事務所:芸映プロダクション

高校2年の夏休み原宿の竹下通りでスカウトされ、芸能活動をスタート。2016年6月にドラマ「AKBラブナイト 恋工場」で女優デビュー。

モンスターストライク(モンスト)のCMに起用され「かわいい」と話題となった。

新世代ヒロインとして期待されている女優で、今年4月、菜々緒さんが主演を務めた連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」に出演。現在放送中の深夜ドラマ「PRINCE OF LEGEND」では、ヒロインの成瀬果音を演じている。


スポンサードリンク

映画「栞」

妹役に抜擢

同作では主演を務める俳優・三浦貴大の妹役を演じている。

大分県を舞台に、理学療法士の青年(三浦)が患者や周囲の人々と向き合いながら成長していく人間ドラマ。

2016年に女優デビューした白石だが、重要な役を演じたのは今作が初めて。

「監督がずっと温めてきた作品なので、本当に丁寧に扱わなければならないなと思いました。経験も浅い中での出演なので、がむしゃらでした」とコメントしている。兄役の三浦や父役の鶴見辰吾らと共演するシーンが多かったといい、「家族間でのやりとりが多く、内容自体がウソがない作品だったので、自分自身の役に対してもウソなく演じられたらと思った」と語っている。


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする