【動画】塩野瑛久って?板野友美MVで恋人役&キスシーン披露し「かっこいい」と話題に・

3

元AKB48の板野友美さんが、新曲「すき。ということ」のミュージックビデオで、俳優の塩野瑛久さんと恋人役を演じ話題になっています。

ドラマ仕立てのMVでは、2人のキスシーンもあるとか。

板野さんの恋人役を演じた塩野瑛久さんは、どんな人物なのでしょうか。プロフィールなど紹介していきます。


スポンサードリンク

すき。ということ

12

(出典:http://tomomiitano.jp/)

2月13日に発売される板野友美さんの11thシングル「すき。ということ」は、板野さんが作詞をしているそうです。

手が届きそうで届かない、誰しもが体験する胸がキュンとする恋心をストレートに表現した曲になっているとか。

▼板野友美コメント▼

手が届きそうで届かない甘く切ない気持ち、胸がはちきれそうな思い、まるで少女漫画のワンシーンのような胸がキュンとする恋心。

年齢、性別を問わず、誰しもが体験したことがあると思います。この楽曲を聴いてそんな気持ちに共感してもらえると嬉しいです。

そして、そんな思いを忘れてしまった方も、ぜひ、もう一度淡い恋心を思い出してみてください…。


スポンサードリンク


キスシーンが話題

新曲「すき。ということ」のミュージックビデオが公開されました。

MVでは、板野さんと俳優の塩野瑛久さんが恋人役を演じており、シャワーシーンやベッドの上など、幾度となくキスシーンを披露して話題になっています。

13

(出典:https://natalie.mu/music/)

このMVで恋人役を演じている塩野瑛久さんとは、一体どんな俳優なのでしょうか?

プロフィールや画像など紹介します。

塩野瑛久


View this post on Instagram

. wait #wait #まて

塩野瑛久さん(@akihisa_shiono_official)がシェアした投稿 –

生年月日:1995年1月3日

出身地:東京都

身長:175cm

趣味:テニス・野球

特技:クレープ作り

2011年に開催された第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、審査員特別賞およびAOKI賞を受賞。

2012年3月にオスカープロモーション所属となり芸能界デビューしています。

2013年には「獣電戦隊キョウリュウジャー」で立風館ソウジ / キョウリュウグリーン役としてレギュラー出演するなど活躍。

現在は、オスカープロモーションの「男劇団 青山表参道X」の副リーダーを務めているそうです。

ミュージックビデオ

そんな2人が恋人役を演じるMVは、全編ドラマ仕立てとなっていて、恋する2人の日常をテーマに撮影されたそうです。

また、2人の空気感や表現力を大事にするため、あえて台本にセリフはなく、監督が設定したシチュエーションで彼女が恋人と生活する様子を表現したんだとか。

すでに「かっこいい」「キュンキュンする」と話題になっています。

今後の2人の活躍にも注目です。


スポンサードリンク



12万本以上の動画+コミック漫画も読み放題! ↓↓とりあえず無料期間でお試しください!↓↓


他の記事もぜひご覧ください!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする