【画像】銀メダリスト重由美子(しげゆみこ)死因は?ヨット競技で日本選手初のメダリスト

3

1996年に行われたアトランタ五輪ヨット女子の銀メダリスト、重由美子(しげゆみこ)さんが亡くなったことが分かった。53歳だった。

プロフィールや経歴など紹介します。


スポンサードリンク

重由美子

12

(出典:https://www.joc.or.jp/games/olympic/)


スポンサードリンク


功績

佐賀県ヨットハーバーに勤務しながらヨット競技に打ち込み、日本のトップ選手へと成長。1996年に行われたアトランタオリンピックヨット女子470級(2人乗り)に、木下アリーシア選手と組んで出場し、見事銀メダルを獲得。この競技でのメダル獲得は日本選手初の快挙となった。

アトランタを期に一時引退するが、1998年に復帰。2000年に行われたシドニーオリンピックで、ヨット女子470級に出場した。

死因は?

53歳という若さで亡くなった重選手。地元唐津市の佐賀県ヨットハーバーでは、後進の指導にも当たるなど、引退してもなおヨット競技の発展に貢献するなどしていた。

突然の訃報となったが、詳しい死因などは不明。病気で治療していた可能性もあるが、そのあたりも明らかにはなっていない。

なにはともあれ、冥福を祈りたい。



スポンサードリンク



12万本以上の動画+コミック漫画も読み放題! ↓↓とりあえず無料期間でお試しください!↓↓


他の記事もぜひご覧ください!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする