【画像】藤山扇治郎(ふじやま せんじろう)って?朝ドラ出演中俳優が北翔海莉と結婚を発表

5

1松竹新喜劇の藤山扇治郎(31)が結婚を発表した。お相手は、宝塚歌劇団元星組トップスターで女優の北翔海莉さん。

藤山寛美さんの孫で松竹新喜劇に所属してる藤山だが、一体どんな人物なのか?プロフィールや経歴など紹介します。


スポンサードリンク

プロフィール

生年月日:1987年1月21日

出身地:京都府

身長:163cm

血液型:A型

出身学校:東山高等学校、関西大学文学部国語国文科卒業

特技:日本舞踊・小唄・長唄・三味線

趣味:草野球

祖父は喜劇役者の藤山寛美、伯母は女優の藤山直美


スポンサードリンク

経歴

幼い頃より日本舞踊や小唄の素養を身につけ、1993年6歳の時、祖父・寛美と親交のあった中村勘三郎(当時勘九郎)に誘われ、藤山扇治郎の芸名で東京・歌舞伎座での『怪談乳房榎』で初舞台を踏む。

関西大学を卒業後の2009年7月に劇団赤鬼公演『FOR LIFE!』に客演して、本名の酒井扇治郎で本格的に俳優デビュー。その後単身上京し2010年より劇団青年座研究所へ入所して本格的に演技を学んだ。

2012年からは青年座映画放送に所属し、昼ドラ『鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記』で連続ドラマ初レギュラー出演。同じくレギュラー出演した昼ドラ『赤い糸の女』ではヒロイン・三倉茉奈の恋人役を演じるなど、その後も数々のテレビドラマへ出演。

2017年5月公開の『家族はつらいよ2』で映画に初出演し、現在NHK連続テレビ小説『まんぷく』で朝ドラ初出演をしている。

結婚発表

宝塚歌劇団元星組トップスターで女優の北翔海莉と結婚を発表。

2人は今年5月、大阪松竹座で上演された舞台「蘭~緒方洪庵 浪華の事件帳~」で初共演。異色の共演が話題を呼んでいた。

北翔は、宝塚在団時代から扇治郎の伯母で女優の藤山直美と親交が深く、舞台で初共演を果たし、距離も一気に縮まったようだという。


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする