【動画】千堂あきほが盗聴被害の真相激白!学園祭の女王・現在は北海道で活躍中!

4

女優・千堂あきほ(47)。1990年代に、キレイな顔立ちと抜群のスタイルで人気をはくし、「東京ラブストーリー」「振り返れば奴がいる」など人気作品に出演。「学園祭の女王」と呼ばれ活躍した。

現在北海道在住で、結婚し2児の母親だという。そんな千堂は、人気絶頂のとき、盗聴事件の被害者に。その時のことをテレビで激白している。


スポンサードリンク

千堂あきほ

生年月日:1969年4月5日

出身地:兵庫県尼崎市

血液型:A型

1987年「ロッテ CMアイドルはキミだ!」の全国大会に進出し、芸能事務所『アーティストハウスピラミッド』の社長森山幸男氏にスカウトされ芸能界入り。デビュー前は、事務所の電話番や事務などで勤務もしていた。

1990年1月25日「It’s a Melody」で歌手デビュー。その後、深夜バラエティー番組「オールナイトフジ」の司会で人気に火がつき、学園祭の女王として活躍。

東京ラブストーリー」「振り返れば奴がいる」など、ドラマ出演し活躍した。


スポンサードリンク


盗聴事件被害

人気絶頂の1999年~2000年にかけ、盗聴被害に遭った千堂。

当時付き合っていた彼の悪い噂などの怪文書が、自身の自宅や事務所、友人宅など届くようになったり、誹謗中傷を受け続けた。当初は熱狂的なファンのストーカー行為がエスカレートしたのかと思ったというが、自宅で話している内容が、次の日の(怪文書の)ファクスに織り込まれてくるようになったという。

自宅を調べたところ、盗聴器が2つ発見された。警察とともに隠しカメラなどを仕掛けて捜査したところ、事務所のマネジャーが犯人という衝撃の結果に。2000年6月、自身のマネジャーが逮捕された。

現在は北海道在住

現在は結婚して2児の母親である千堂。7年前から北海道に住んでおり、北海道文化放送「みんなのテレビ」で、毎週水曜日と隔週金曜日にコメンテーターを務めている。


スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする