新型レクサスES「ミラーレス」に!世界初採用・詳細は?10月発売決定!賛否の声も

3

人気高級車ブランド「レクサス」の新型セダン「ES」が発売されることがトヨタ自動車から発表されました。

なんとこの新型、世界で初めてミラーレスに?!どういうこと?!ということで、詳細などを調べてみました。


スポンサードリンク

新型『ES』(Lexus ES)

10月下旬に国内で発売する「レクサス」の新型セダン【Lexus ES】

量産車としては世界で初めてデジタルアウターミラーを採用。

サイドミラーの替わりにカメラを選べる設定を用意すると発表されました。

詳細

デジタルアウターミラーは、車両のドアミラー位置に取り付けられたデジタルカメラ内蔵の小型ユニットにて撮影した車両左右後方の映像を、フロントピラー部に設置された5インチのディスプレイに表示させるもの。

右左折や後退に合わせてモニターに表示する範囲を自動で拡大。

カメラは水滴が付きにくい形状とし、天候や時間帯に応じてモニター映像の明るさも自動で調整するため、雨天や夜間でも見やすく、安全性が高まるという。

モニターに映し出される左右後方視界は、ウインカー作動時や後退時には表示エリアが自動的に拡大し死角を減少させるほか、ドライバー操作で任意に表示エリアを広げることも可能。


スポンサードリンク

ネットの反応

賛否あるようですね。



スポンサードリンク



他の記事もぜひご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする